Netflixの料金支払い方法まとめ【クレカがなくても大丈夫】

こんにちは、おぐらです!
年始連休が終わったので本格的に始動します。

前回Netflixの料金プランをまとめましたので、今回は支払い方法を解説します。
思っていたよりもたくさんの支払い方法があって正直おどろきました。

大体クレジットカードで支払いしてしまうので、ほかの支払い方法を学ぶ良い機会になりました。

これからNetflixの登録を考えている人にオススメの記事です。
クレジットカードがないから諦めているそんな人も見ていってください。

目次

Netflixの料金支払い方法

Netflixのお支払い方法

Netflixの支払い方法は下記のとおり。
カードは代表的なブランドなら大体使えます。

  • クレジットカード
  • デビッドカード
  • バーチャルカード
  • プリペイドカード
  • Netflixギフト・プリペイドカード
  • 関連サービス経由での支払い
  • パッケージングサービス

クレジットカードだけでなく、デビッドカード、バーチャルカード、プリペイドカードなど支払い方法を豊富に取り揃えています。

前半ではカードをメインに詳しく話します。

クレジットカード

もっとも一般的な支払い方法で最有力候補ではないでしょうか。
当たり前ですがクレジットカードを持っていないと使えません。

支払いに使えるのは下記のブランドです。
代表的なものばかりなので、まず使える認識で問題ありません。

  • Visa
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners
  • JCB

デビッドカード

クレジットカードとは異なり、支払い時に銀行口座から引き落とされるのがデビッドカードですね。
クレジットカードと同じブランドであれば使えます。

クレカと比較して作るハードルが低い特徴を持ちます。
18歳未満で作れるものもあるので、高校生でも諦めないでください。

銀行口座から直接引き落とされるので、残高不足に注意しましょう。

バーチャルカード

物理的に存在せず、インターネットの決済のみに利用できるカードです。
すでにバーチャルカードをお持ちの方は使えるかもしれません。

クレジット等がない場合Visaのバーチャルプリペイドカード「バンドルカード」が便利です。
アプリから1分でつくれますし、保護者の同意があれば未成年でもつくれます。

プリペイドカード

クレジット、デビッドでもないプリペイドカードという選択肢もあります。
あらかじめ必要なお金をチャージして使うので、デビッドカードと同じく残高不足に注意が必要です。

使えるブランドは下記の4つ。

  • Visa
  • MasterCard
  • American Express
  • JCB

プリペイドカードもたくさん種類ありますが、代表的なブランドであれば使えます。
おこづかいがプリカ管理ならおこづかいの範囲内でサブスク利用もできちゃうわけですね。

ただしNetflixのためだねに新たにプリペイドカードをつくるくらいなら、先に紹介したバンドルカードの方が楽ですよ。

クレカ無しでも使える

カードの支払い方法を主に説明してきましたが、現金で払いたい人もいますよね。
直接現金を渡して払うわけではありませんが、実質現金で払う方法を紹介します。

Netflixは人気なのでパートナーが多く、別のサービス内にパッケージングされていることもあります。
関連サービスやパッケージングによる支払いについても解説します。

現金で支払う方法

Netflixプリペイド・ギフトカードを購入して使うことで現金支払いが可能です。
専用のカードになるので、プリペイドカードとは異なりギフト残高に反映された後、支払いに利用されます。

残高不足が近いと連絡をくれたりと、専用ならではのサポートがついています。
オンラインまたはお店で購入できます。

オンラインはkiigogiftee
お店はコンビニや、家電量販店で買えます。

自分用はもちろん、プレゼントにも最適です。

Netflixギフト・プリペイドカード

サードパーティ支払い

関連サービスの利用料金と合わせて支払うこともできます。
たとえばケーブルテレビです。

利用しているケーブルテレビ経由でNetflixに登録することで、ケーブルテレビと合わせて支払いできます。
支払いをまとめられるメリットがありますが、支払い方法は各ケーブルテレビによることに注意しましょう。

ケーブルテレビ以外だとスマートフォンをソフトバンクで契約している人は、ソフトバンク経由で申し込めます。

パッケージングサービスを使う

関連サービスでの支払いは別途Netflixの料金を支払っていました。
auでは特定のプラン料金にNetflixの利用料金を含んでいます。

これからauに乗り換える人や、auでプラン変更する人はNetflixパックを検討してみるのもありですね。

Netflixのご紹介(auのサイトにリンクします)

 

Netflixの支払い方法はクレジットカードなどの各種カードに幅広く対応しています。
未成年でも使えるものもあるので、クレジットカードがないと諦めることはありません。

カード系以外でもギフト・プリペイドカードを買うことで支払いできます。
さらに普段お使いのケーブルテレビや通信サービスから申し込み、支払いも可能。

まずは自分の使える支払い方法が利用できるかチェックしてみましょう。
料金プランについては別の記事にまとめていますので、気になる人はチェックしてください。

Netflixに登録する

前の記事
【シンプル】Netflixの料金プランは3つ【比較のポイントも紹介】