【Amazon】プライムビデオをテレビで見る方法【Stickがオススメ】

こんにちは〜おぐらです。
アンパンマンに出てくるキャラクターではカビルンルンとダダンダンが好きです。

うちの子はついに去年後半からアンパンマンへの愛が高まってきました。
おかげさまで、毎日バイキンマンのモノマネをしてます。

今はまだ興味ありませんが、そのうちアンパンマンのアニメを見たいと言い出しそうです。
アンパンマン見放題のサブスクを利用するしかありせんね。

今回はサブスク繋がりでプライムビデオをテレビで見る方法を話します。
普段パソコンなどで見ているけど、テレビで簡単に楽しみたいなと考えている人にオススメですよ。

目次

プライムビデオをテレビで見る方法

さっそく結論からいってみましょう。
プライムビデオをテレビで楽しむなら、「Fire TVシリーズ」を使うことを強く推奨します。

他の方法もありますが、1番簡単かつ間違いない方法に絞って話したいと思います。
NetflixやHuluなど他のサービスも使えるようになっています。(要登録)

いとも簡単にスマートテレビを作ることができる素晴らしいアイテムなんです。
余談ですが、うちの子はFire TVでYouTubeをよく見てます。

Fire TVシリーズを使う

Fire TVシリーズはプライムビデオと同じAmazonの販売している商品です。
種類は3つあります。

  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick 4K
  • Fire TV Cube

上記のいずれかを手に入れることで、プライムビデオをテレビで見られます。
ただし、前提となる条件もあります。

  • テレビまたはモニターがあること
  • インターネット回線があること

おそらく、この記事を見にきてくださっていることからほとんどの条件はクリアされていると思います。
しかし、Fire TVシリーズのみを持っていても使い物にならない点には注意してください。

Fire TV Stick

1番安いです。
4Kで見られなくても問題ない、とにかく価格を抑えたいなら一択でしょう。

リモコンも古いモデルと比較して、電源や音量を操作できるようになりました。
アレクサとの連携もできるので、価格から考えると十分な機能を備えていると言えるでしょう。

とくにセール時は狙い目で、ただでさえ安いのに3000円台で買えたりします。
わが家は古いモデルなのでリモコンを新しいものに交換したいです。

定価:4,980円

Fire TV Stick 4K

シリーズ史上もっともパワフルと販売元が言っています。
名前のとおり4Kに対応しているStickモデル。

昨今テレビサイズも大きくなってきています。
高画質、高音質でビデオを楽しみたいという需要が高まっているということですよね。

実際にレビュー数もFire TV Stickと比較して2倍以上あり、シリーズで1番売れていることがわかります。
この記事では、はじめに紹介したFire TV StickとFire TV Stick 4Kを推奨してます。

定価:6,980円

Fire TV Cube

他の2つが人気すぎて影が薄くなっていますが、大型タイプも存在しています。
4K対応かつスピーカーも内蔵しているところが強みですね。

シリーズ内で1番高い性能のプロセッサを搭載しているのも魅力ですね。
古いモデルのFire TV Stickを使っていますが、ときどき動きがもっさりする時もあります。

正直なところ、価格に対して機能がそこまで魅力的ではないかつ、先に紹介した2つが強すぎるのであまり選ばれていない印象です。

定価:14,980円

Stickモデルがオススメ


今から買うのであれば、ひとつめとふたつめに紹介したスリムなStickモデルをオススメします。
ふたつあわせるとレビュー数は8万件を超えています。

とにかく売れまくっていることことが、わかりますね。

スリムだから導入しやすい

プライムビデオをテレビで見たいと思った時、すでにテレビのある状態がほとんどだと思います。
インテリアはすでにできあがっているのではないでしょうか。

十分なスペースがあれば別ですが、すでに完成したテレビ周りに新たにモノをおくとなれば配置替えを考えなければなりません。
そんな時スリムなStickモデルなら配置を意識することなく、簡単にテレビを拡張することができるのです。

分割支払いできる

4KモデルとCubeは5か月の分割払いで買えます。
月々の支払いを抑えつつ買えるのは嬉しいですね。

しかもこの分割払いは、ローンじゃなくAmazonがただシンプルに支払いを5回に分けてくれるだけ。
審査をはじめ、利子、明記されていない手数料を払うことはありません。

価格差をどうとらえるか

悩むところはStickモデルのどちらを買うかです。
悩んだら4Kで楽しみたいか、価格を抑えたいかの切り口で選べばOK。

リモコンやプロセッサなどの性能にはほとんど差は無く、大きく違うのは4Kに対応しているかしていないかだけだからです。
4K対応に価格差2000円をどうとらえるかで考えましょう。

わたし個人的には4K不要なので安いほうを選びます。
先に話しましたが、4Kモデルは分割払いもできるので、月々の支払いを抑えられますよ。

自分に合うものを選ぼう

プライムビデオをテレビで見るなら、AmazonのFire TVシリーズを使うことをオススメします。
すでにテレビを持っているなら1番簡単な方法であり、同じAmazonのサービスなので間違いありません。

プライムビデオを見るために最適化されていると言っても過言ではありません。
さらに他の動画サービスやアプリケーションも使えたりと、簡単にスマートテレビを作れます。

オススメはStickタイプの2つです。
スリムなので導入しやすく、価格も高くてありません。

4Kモデルには分割払いもあり、月々の支払いを抑えたい人には魅力的だと思います。
4Kに対応している分価格は上がりますが、価格と性能を天秤にかければ選びやすいでしょう。

今後も自宅にいる時間が長くなりそうです。
ストレスをためず、自宅でも楽しめる環境をつくっていきましょう。

Amazonで購入する

前の記事
Netflixに無料体験はない【一部無料動画あり】
次の記事
【シンプル】Netflixの料金プランは3つ【比較のポイントも紹介】