いつから使う?手押し車とうちの赤ちゃんの話【1歳からはじめる手押し車】

こんにちは!赤ちゃんのおもちゃって対象の月齢が書いてあることもありますが、実際与える適切なタイミングを判断するの難しくないでしょうか。

手押し車もその中の一つだと思います。赤ちゃんが自分で歩き始める、歩くという人生における重要なタイミングで使うことになるオモチャなので余計「いつから?」となってしまうのではないでしょうか。

今回は我が家で手押し車を使う理由、与えたタイミングなどの話を深掘りしていきますので、赤ちゃんに手押し車を与えたいけどタイミングがわからない方や、手押し車って必要なのかな?という方はぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

手押し車いつから使う?我が家では1歳から手押し車を使い始めました

結論から書くと我が家では1歳の誕生日を迎えた時にプレゼントとしてもらって使いはじめました。現状まだ一人で完全に歩くことはできませんが、手押し車を押しながら楽しそうに歩いています。

タイミングとしては、「つかまり立ち、伝い歩きがある程度上達し、ものを押すことが楽しくてなんでも押しちゃうようになったタイミング」です。さてこのタイミングについて順を追って詳しく説明していきます。

第一話「 ブーブー期は突然に」

まず押し始めます。普段フリフリしているおもちゃ、遊んでいたぬいぐるみを地面に押し付けてブーブーします。これがブーブー期のはじまりでした。まだつかまり立ちも上手にできないので、ブーブーするのは身近なおもちゃや親のiPhoneくらいです。

一度火がついたら最後、お気に入りのオモチャたちもあっけなく地面に打ち付けられ次の瞬間には押されてしまいます。時期的には我が子が10ヶ月〜11ヶ月あたりのだったと記憶しています。ブーブーしながらのぎこちないハイハイを忘れることはないでしょう。

また親がブーブーなんて言葉を発してしまったら、ブーブーを記憶し、明確な意思を持ってブーブーします。(我が家では、我が子がおもちゃなどを押しているときブーブーとよく言っていました)

第二話「すべてのものはブーブー」

赤ちゃんの成長は日進月歩、すぐにつかまり立ちを覚え、そのあとはつたい歩きを習得します。ある程度つたい歩きが上達すると、テレビ台やソファ、テーブル、椅子など様々なところでつかまり立ちとつたい歩きをし始めます。

テーブルやテレビ台ソファのなど重量が大きいものはさすがに動きませんが、椅子は比較的軽いので赤ちゃんのフルパワーで動いてしまいます。赤ちゃんの力って思っているよりずっと強くて抱っこイヤイヤされると落とさないよう必死になるくらいです。

そして赤ちゃんは気づきます。「これブーブーできる…」
すべてのものがブーブーになりました。

椅子はつかまり立ちしやすい高さで重くもないのでブーブーするにはちょうどいいのですが、転倒しやすいので要注意です。

手押し車は赤ちゃんの安全と、楽しみのために使う

我が家で手押し車を使う理由は安全面が一番の理由です。上述したとおり家具などを押し始めたのが手押し車を考えるきっかけでした。

押すだけならまだいいのですが、押している最中に椅子がこけてしまうことがあり、そばに着いていたから怪我もなく大事にはなりませんでしたが、もし目を離している時に転倒していたらと考えると恐ろしくなりました。

どこでもなんでもブーブーしてしまうことが危険に感じたのですが、楽しいからブーブーしている赤ちゃんの欲求、行動を全て制限してしまうのはもったいないので、安全面と楽しさを両立できるように手押し車を選びました。

もちろん手押し車も目を話せるオモチャではありませんが、家具をブーブーするよりははるかに安全です。赤ちゃんが本来踏むはずのステップをすっとばすから手押し車は発育上好ましく無いという主張を見たこともありますが、怪我をしてからでは遅いので安全が最優先です。

最終話「これがわたしのブーブー」

1ヶ月ほど手押し車を使って、どうやら手押し車をブーブーするおもちゃと認識してくれたようで、家具をブーブーすることはほとんどなくなりました。

ブーブーしている時も楽しそうで、目は離せませんし近くで支えながらになりますが、楽しんでもらえて嬉しいですし、なにより家具をブーブーしないことがありがたいです。

手押し車のおかげで赤ちゃんも親もハッピーになれました。めでたしめでたし。

いつから手押し車を使い始めるのか時期を見極めましょう

我が家ではちょうど1歳から手押し車を使い始めましたが、赤ちゃんの成長は一定ではなく我が子と同じようにブーブーに熱くならないかもしれません。

もし家具などをブーブーしているのならブーブーがとても楽しい時期なので、手押し車を使い始めるのにちょうどいい時期なのではないかと思います。

ちなみに手押し車はボーネルンドのBAJOベビーウォーカーを使っています。 ボーネルンドBAJOベビーウォーカーの詳細はまた別の機械に紹介できれればと思います。

Amazonでバヨ (BAJO) ベビーウォーカーを見る