【納得】アロベビーの日焼け止めを使った感想【リピートしてます】

こんにちは〜おぐらです。
暑かったり寒かったする気候が続いてますが、桜の季節も終わり行った感じですね。

屋外でのレジャーも増えてくる季節。
気になるのは日焼けではないでしょうか。

老若男女問わずケア、予防するのが一般的ですね。
親からすると子どもに関してが1番心配じゃありませんか?

日焼け予防といえば日焼け止め一択ということで、子どもの日焼け止めについて話したいと思います。
今回は『アロベビー「ALOBABY」UV&アウトドアミスト』を使った感想です。

赤ちゃんにはじめての日焼け止めを探している人」や、「アロベビーの日焼け止めが気になっている人」にオススメですよ。
大切なお子さまの日焼け止め選びの一助になれば幸いです。

さっそくいってみましょう。

目次

アロベビーの日焼け止めを使った感想

あらためまして、今回は『アロベビー「ALOBABY」UV&アウトドアミスト』を使っての感想になります。
さっそく本題にいきたいところですが、前提として簡単にブランドやアイテムについて説明させてください。(すでによく知っているよという人はすっ飛ばしましょう)

さてアロベビーとは株式会社N&O Lifeの提供する国産オーガニックベビースキンケアブランドです。
オーガニックスキンケアに出会った現役ママの声を元に、2013年7月に立ち上げられました。

ALOBABY(アロベビー)【公式】

大きな特徴として、全ラインナップ99%以上天然由来成分の商品展開があげられます。
さらにオーガニックベビースキンケア商品は香りの強い海外製品が多いなか、「やさしい香り」「天然由来」「無添加」「純国産」等にこだわってつくられてます。

赤ちゃん、そして家族が安心して使えるブランドです。
紹介がおわったところで肝心の『アロベビーのUV&アウトドアミスト』を使った感想にいきましょう。

スプレータイプが使いやすい

個人的一推しポイントはスプレータイプであること。
とにかく塗りやすいんですよ。

なぜかというと、そもそも子どもはじっとしていられません。
日焼け止めを塗るからと伝えても止まってはくれないのです。

クリームタイプだと1度手に出してから塗ることになるのですが、スプレータイプはそのままシュシュッとできるので、効率よく塗れるのです。
(顔などのデリケートなところは1度手に出してから塗ってます)

お出かけ前はバタバタすることが多いため、サクッと日焼け止めをつけられるようになったのは嬉しかったですね。
歩き始めるまではあまり感じなかったのですが、歩くまでと歩いてからはありがたさが段違いになりました。

またササッとつけられるので出先でも塗り直ししやすいですよ

効率性の観点から言えば、歩くまでならスプレータイプでなくてもそこまでつけることには苦労しないです。
月齢が低い場合だと、どちらかと言えば肌荒れしないかとかのほうが気になりますよね。

ちなみにスプレータイプ=手でならなくてもよいとイメージされるかもしれませんが、そうではありません。
吹きかけた後に手で伸ばしてあげないと白浮きしますし、スプレーだけで満遍なく塗れません。

ミストだから塗りやすい

スプレータイプなので日焼け止めはミストで噴射されます。
ミストタイプの魅力はクリームタイプよりのばしやすく、白く浮いてしまうことがありません。

もちろん日焼けを防ぐことが目的ではありますが子どもの肌ファーストの設計。
UVカットも天然成分だけを使い、SPFも高すぎず子どもの肌への負担を最小限にするように作られてます。

つけやすいことが嬉しいと先に話しましたが落とすのも簡単。
お湯で簡単に落とせるのでお風呂に入ればキレイサッパリですよ。

肌荒れしていない

幸いなことにうちの子は敏感肌ではなく、肌荒れに悩むことはこれまで多くありませんでした。
アロベビーの日焼け止めも顔、体ともに肌荒れなく使えています。

正直なところ経験がないため敏感肌に対して有効かどうかを話すことはできません。
天然成分を使っていても相性もあるでしょう。

ただ、その中でも天然成分にこだわり、子どもの肌への負担を最小限に考えているアロベビーであれば、試してみる価値はあるのかなと思ってしまいます。

アロベビーに限らず各メーカーの日焼け止めも肌への配慮はされています。
うちの子は他にもピジョンの日焼け止めをよく使っていましたよ。

虫除け効果にも期待できる

書いたままですが、日焼け止め効果の他にも虫除け効果も期待できるのが魅力のひとつです。
ただ個人的に本当に「期待できる」程度かなと思ってます。

理由は天然成分だけで作られており、ディートも入っていないからで、本格的な虫除けと言えるほどじゃないでしょう。
蚊の嫌うレモングラスの香りや、防虫に使われるローズマリーの成分といったいわゆる伝統的な天然の虫除け効果ですね。

とはいえ、ないよりはある方が嬉しいですし、公園ぐらいなら虫除けを別につける必要もないので大変楽ですね。
うちの場合アウトドアで山などより虫の多いところに行く時は別途虫除けをつけてます。

赤ちゃんでも安心して使えるという観点から、強力な虫除けにできないのは仕方なしですね。
香りに関しては好き嫌いわかれそうの香りですが、わたしは好きな方です。

アロベビー「ALOBABY」UV&アウトドアミスト

リピートしてます

いろいろと子ども用の日焼け止めを使ってきましたが、なんだかんだでリピートしちゃってます。
とくにスプレータイプで塗りやすいところが魅力的ですね。

子ども用品はいろいろと試してみたい気持ちもあるんですが、いいものはなんだかんだリピートしていまいます。

オールシーズン使う

日焼け止めは暑い季節のイメージですが、実際にはオールシーズン必要。
紫外線はオールシーズン無くならないからです。

そのためオールシーズン子どもの日焼け止めを塗ることになります。
毎日のように日焼け止めを使うなら塗りやすいものがいいですよね。

容量は80mlあり、すぐにはなくなりません。
基本的に日焼け止めはこまめな塗り直しが必要なものであることと、開封後は1年以内に使いきることが推奨されているのでガンガン使っていきましょう。

ギフトにも最適

出産祝いや、特別な日のギフトにも最適です。
大きな理由は2つあります。

  • 新生児から使える
  • 服などと違い、使うタイミングを柔軟に選べる

1つめは新生児からでも使えること。
100%天然成分でつくられており新生児から安心して使えるので出産祝いとして活躍できるでしょう。

とはいえ完璧なものはありませんし、相性もあるので、必ずパッチテストしてと一言伝えるのがいいかもしれません。

2つ目は使う側が使うタイミングを柔軟に選択できることです。
衣類系、おもちゃ系はどうしても使える期間が決まりがちじゃありませんか?

比べて日焼け止めは赤ちゃんからずっと使えますので、必要になったタイミングで使ってもらうことができます。
未開封の場合は3年まで保管できるのですが、さすがに3年以内には使ってくれるでしょう。

大きくは上述した2つですが、他にもパッケージが素敵である、使い終わったら気軽に捨てられるなども挙げられますね。
アロベビーには日焼け止め以外にも素敵なアイテムがありますので、組み合わせて贈るのもいいですね。

最近だとムーミンとのコラボもあってより可愛らしさがアップ。
うちの子はムーミン好きなので、次回はムーミンボトルにします。

ムーミンデザインボトル アロベビー UV&アウトドアミスト 80ml

 価格は高め

正直なところ、他社の日焼け止めと比べると価格は高めです。
一応、虫除け効果も含むこともありますが、天然成分だけで作るのにはやはり手間がかかってしまうからでしょうか。

付加価値あってのこの価格設定とも言えるのではないかと考えてます。
実際にいくつか日焼け止めを使ってきたなかでリピートしているので、わたしは価値があると感じているのでしょう。

子育てっていろんなところに手間がかかってくるので、お金を払ってでも楽したいのが正直なところですね。
使いやすくて、子どもに安心して使えるので本当に助かってます。

まとめてセットで買うのがお得

価格が比較的高めという話をしましたが、お得に買う方法もあります。
まとめてセットで買う方法ですね。

通常価格が税込2,585円のところ2本セットで10%オフ、3本セットで15%オフになります。
それぞれ税込4,653円、6592円と3本セットでは1,000円以上お得に買えますよ。

さらに公式サイトでのセット購入なら2本セットか、3本セットに持ち運び用ストラップもついてきます。
わたしはストラップを持っていないのですが、日常持ち歩くものなので、専用のストラップは便利そうですね。

定期便も用意されており、初回はなんと税込1,292円で使えます。
2回目以降も10%オフなどの特典がずっと続くので、ずっと継続して使うなら定期便が1番お得ですね。

長くなってしまいましたが、『アロベビー「ALOBABY」UV&アウトドアミスト』を使った感想でした。
少しでも日焼け止め選びの助けになれば幸いです。

店舗などでも取り扱われていますが、インターネットでの注文が1番簡単ですよ。
公式はもちろん、Amazonや楽天でも買えるので、都合の良いとろで買うことをオススメします。

n&o Living公式通販サイトで購入する

Amazonで購入する
楽天で購入する

前の記事
【お得】楽天モバイルがプラン料金3か月無料キャンペーンを開始
次の記事
【発見】車検費用を安くする方法【比較して最適なお店を見つける】