モルディブ、シンガポール旅行準備編③海外旅行用レンタルWiFi申し込み

海外WiFiレンタルとは

海外でもスマートフォンやパソコンでインターネットを使用できるようにWiFiルーターをレンタルするサービスです。WiFiレンタルの他には携帯電話キャリアの海外用のプランを使用するなどの選択肢があります。

モルディブ旅行ならレンタルWifi一択!?

モルディブは携帯電話キャリア海外定額制サービスのエリア対象外

各キャリアともほぼ同様で日当たり定額でパケットを使用できる内容です。(NTTドコモ、au, SoftBank)しかしいずれもモルディブは対象エリア外のためキャリアの定額サービスを利用することができません。
Ymobileは定額プランは無しでmvnoに関しては調査していません。私の利用しているLINEモバイルでは国際ローミングと国際電話がオプションで対応可能です。機種に関してはiphone7で調査しています。

NTTドコモ

  • 海外1dayパケ

  • 海外パケ・ホーダイ

海外でつかう・海外へかける

au

  • 海外ダブル定額(4G LTE)

海外ダブル定額(4G LTE)

SoftBank

  • 海外パケットし放題

海外パケットし放題

このことからモルディブでいつでもインターネットを使用したいならレンタルWiFiサービスを利用するのがベストプラクティスだと考えられます。ちなみにシンガポールは対象エリアとなっています。

海外200の国・地域で使えるフォートラベルGLOBAL WiFi

今回のモルディブ、シンガポール旅行のためフォートラベルGLOBAL WiFiのレンタルサービスを予約しました。

フォートラベルGLOBAL WiFiを選んだ2つの理由

モルディブとシンガポールで使用できる

レンタルWiFiサービスでもモルディブで利用できる会社は限られています。(シンガポールは大体対応してます)手取り早く価格.comの海外Wi-Fiレンタル比較でモルディブで検索した結果モルディブで利用できるレンタルWifiサービスを提供している会社が3社あることがわかったのでその中から選びました。

この3社の中から選ぶことにしました。まずWi-Hoですがモルディブが3Gのため却下しました。他2社はモルディブで4G LTEでの提供となります。もう3Gには戻れないのです。他の2社ですが運営会社が同じなので詳しく比較はしていません。見積もり出して100円くらい安いフォートラベルGLOBAL WiFIを選びました。

カスタマーサポートが充実している

365日24時間いつでも電話、メールでの問い合わせが可能でさらにLINEからも問い合わせができます。wifiが利用できている環境であれば料金も気にせず利用できるのはありがたいです。

LINEでのお問合せ

料金とオプションやサービス

料金

約25,000円になりました予約内容としては下記の通りです。価格.comからの申し込みで割引になります。

  • 8日間
  • モルディブとシンガポールで4G LTE 250MB/日
  • ルーター2台
  • レンタル機器の保証
  • マルチ変換プラグ 50円/日

レンタル機器の保証に関しては100%保証の安心保証パック300円/日を選んでいます。ルーターの台数で迷ったのですが逸れた時のリスク対策として2台にしています。公式WEBサイトでもルーターは1人1台を推奨しています。

フォートラベル GLOBAL WiFiはパケット定額制ですが、全てのお客様へ最適な通信品質・環境を提供する為、過剰な通信を極力控えて頂くことをお願いしております。また1台につき1人でのご利用を推奨しておりますのでご理解ください。

フォートラベルGLOBAL WiFi ご利用のお客様へのお願い

オプションやサービス

オプション

海外旅行に便利なオプション商品を借りることができます。ipadや全方位カメラなど豪華なものからコンセント変換プラグやモバイルバッテリーなどがあります。コンセント変換プラグは50円/日なので海外旅行の頻度が低ければ買うより安くなりますね。またレンタル機器の保証もオプションであります。

空港での受け取り、返却

どこのレンタルWiFiサービスでも提供していることだとは思いますが空港で受け取り、返却が可能です。配送の手間が無くなるので良いサービスですね。

レンタルWiFiの注意点、デメリット

便利なレンタルWiFiですが注意点もいくつかあります。

通信量には限りがある

レンタルWiFiの通信量には1日あたりの上限があります。私が申し込んだフォートラベルGLOBALWiFiでは250MB/日となっています。国によっては大用量、超大容量など上限が大きいプランもあります。インターネットが使用できるからといって動画を見る等は通信量が大きくなるため気をつける必要があります。

通信品質の保証がない

国内でも圏外の場所があるように渡航先が対照エリアでも例えばモルディブに関して言えばマレでは通信できていたがリゾートの島に移動したら利用できなくなる可能性が少なからずあると考えています。このあたりは確証がないので行ったときに確認してきます。

ルーターのバッテリー切れ

WiFiを利用するために必須のルーターですがバッテリーが切れると使用できなくなるためバッテリー切れには注意が必要です。こちらはモバイルバッテリーの携帯で対策できます。モバイルバッテリーに関してはレンタルWiFiサービスびオプションで借りることができます。フォートラベルGLOBAL WiFiでは200円/日でレンタル可能です

私と妻は普段使用しているAnkerのモバイルバッテリーを持っていくためオプションでレンタルはしませんでした。旅行日数にもよりますが、もしモバイルバッテリーをお持ちでないのであればモバイルバッテリーを8日レンタルして1600円なのとモバイルバッテリーの質も保証できないのであと少し出すと考えてアマゾン等でモバイルバッテリーを購入するのも一つの手かなと感じます。海外旅行だけでなく普段も一つあるととても便利です。Ankercheeroのモバイルバッテリーが安価かつ質も高いのでオススメです。私はAnker PowerCore 20100を使用しています。

Anker PowerCore 10000
cheero Power Plus 3
Anker PowerCore 20100

 

ルーターがかさばる

WiFiルーターは持ち歩かなければいけません。いくらコンパクトと言ってもカバンの空き容量を減らすことには間違いないのでレンタルWiFiを利用するならルーターが増えることを考慮して荷物の用意をしたほうがいいですね。

 

モルディブ、シンガポール旅行のためレンタルWiFiを予約したのでレンタルWiFiについてまとめてみました。実際の使用レビューは帰ってきてから記事にしたいと思います。