[野外フェス]sea of green 2016に遊びに行ってきました。

こんにちわ。

最近一気に冷え込んで過ごしやすい季節はあっという間に終わってしまい悲しい気持ちでいっぱいです。

先月の話になりますが2016/10/15-16に麻那姫湖青少年旅行村にて開催された野外フェスsea of greenに初めて遊びにいってきました。

僕はTAICOCLUB以外の野外フェスに行った事はなくTAICOCLUBも2回しか行ったことありません。去年参加した友人に誘ってもらったのがきっかけで今回初めてsea of greenに遊びに行ってきました。とっても楽しいフェスでしたよ!

岐阜よりの福井県なので名古屋からでもアクセスが容易です。少しですが峠道のようなところもあるので運転にはご注意ください。

ミドルサイズの野外フェス

ミドルサイズなので人は少ないです。TAICOCLUBとの比較になってしまいますが、想像していたよりも人が少なく感じました。そのおかげでとてもゆったりと過ごせましたね。ゆるくてまったりできるフェスでした。

ステージも1つで会場の広さもそこまで広くないのでキャンプ地からステージ、フードまでのアクセスも早くできます。

具体的な数字は見つけられませんでしたが友人曰く去年と比べると人は増えているそうなのでこれから増加していく可能性が高そうです。

凝った装飾

ステージを始めとした装飾にこだわりを感じました。大きい布が垂れ下がっていたりと一言でいうとオシャレです。特に目立っていたのがステージ横にある広場のミラーボールです。

かのののさん(@canonono)が投稿した写真

ミラーボールの光が周りの山々に映されていてるのが面白いです。

風景

オブジェ的なテント

ステージ

夜のステージ

オートテントサイトがある

sea of greenはオートテントサイトチケットがあって車の横でキャンプができてしまいます。なんて便利なんだ…

ただオートテントサイトチケットはチケット発売開始から約1ヶ月で完売していました。スペースも限られているので数も少なめです。狙っている人はチケット早めに買う事をオススメします。友人がオートテントサイトチケットを買っていてくれたのでオートテントサイトでキャンプすることができました。とにかく感謝。

車2台で行って片方はオートテントサイト、もう片方は一般駐車場に止めました。自分は一般駐車場からオートテントサイトまで歩きました。一般駐車場からは少し離れていますが徒歩10分程度です。アクセスの容易さはとても魅力的でしたね。近いの最高です。

夜は寒い

2日とも天気に恵まれましたが10月中旬の山の夜はとても寒かったです。夜の気温は6℃だったと聞きました。上はヒートテック、スウェット、ニット、ウルトラライトダウンの上にArc’teryxのGore-Tex下はヒートテックのタイツをズボンの下に装備と着込んでいました。着込めば凌げますが手、首、つま先が寒いと辛いです。ネックウォーマー、手袋、分厚い靴下は必須だと感じましたね。あとブランケットもあるといいですね!寝袋入ってもつま先が寒かったです…フェス用寝袋はコストで選んだキャプテンスタッグのアクティブシュラフ 600。つま先が寒いのは靴下重ね履きで解決しました。

カメムシが沢山います

事前には聞いていましたがカメムシ大量です。今年は去年と比べると少なかったそうですが多かったです…

しかしハッカ油での予防(効果は???)と冷凍殺虫剤での処置(効果は抜群)が功を奏し被害を被ることはありませんでした!

特に冷凍殺虫剤は即効性があり目標を即撃沈可能です。こういった場面以外でもカメムシの多い地域では日常生活においても活躍間違い無しです。

 

いろいろと書いてきましたが、ライブもキャンプも楽しめるsea of greenとても楽しむ事ができました。来年も遊びに行きたいと思います。さらに来年は他のフェスにも挑戦していきたいです。

 

キャプテンスタッグ 寝袋 シュラフ アクティブマミーシュラフ600 グリーン [最低使用温度5度] M-3438

アース製薬 凍らすジェット冷凍殺虫 300mL