LINE Payがセブン銀行ATMでの入金、出金対応で使いやすくなりました!

10月23日からセブン銀行のATMでLINE Payの入金、出金に対応しました!自分はLINE Payカードを持っているのですが、入金方法に手間がかかるため使用頻度は下がっていました。しかし今回セブン銀行のATMで入金と出金ができるようになったことで個人的にかなり入金が楽になり嬉しく思っています。

LINE Payとは

LINE Payをご存知でない方もいるかと思いますのでまずはLINE Payの説明からいきます。

チャージをすると、加盟店での買い物や、LINE の友だちへ送金や割り勘ができます。

引用:LINE Pay

LINEアプリで使える電子決済サービスのことです。引用にもあるとおりチャージして買い物をするときの支払いに使ったり、送金することもできます。

LINE PayカードはLINE Payのプリペイドカード

LINE PayカードはLINE Payのプリペイドカードで、LINE Payに入金してあればカードが決済できます。しかもLINEモバイルのクレジット決済に使うことができます。

LINE Payカード

名前はLINE MEMBERとなりますが、クレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードはあります。

無料ですぐに発行できます

LINE Payカードはウェブからすぐに申し込めて、しかも無料です。

JCB加盟店で使えます

LINE Payに入金してあればクレジットカード同様にカード決済ができます。JCB加盟店で使えるのでクレジット対応店舗であればほぼ使えるのではないでしょうか。JCB加盟店は国内外で約3000万店舗あるそうです。ただし、一部使えないサービスも存在しており、国外での使用には本人確認も必要になります。

LINE Pay カードが使える代表的なお店

ポイント高還元である

LINE Payカードのポイント還元率は2%ととても高還元です。1ポイント=1円換算で1000ポイントからLINE Pay残高にできますす、LINEアプリ内で交換にも使えます。

LINE Payの入金に手間がかかっていた理由

LINE Payには今までもいくつか入金方法がありました。

  • 銀行口座
  • ローソンのレジチャージ
  • コンビニチャージ
  • Pay-easy
  • オートチャージ

対応している銀行は限られる

銀行から一定額を下回ると自動でチャージできる等便利な入金方法がありますが、対応している銀行に限りがあり、私のメインで使っているネット銀行がことごとく対応していないため使えませんでした。住信SBIネット銀行かソニー銀行を早く対応してほしいです。

コンビニチャージは無駄が多い

コンビニにある端末を操作してレシートを発行してレジで支払いします。なんてめんどくさいのでしょうか。ローソンレジチャージはしたことがないのでなんともいえませんが、レジとのやりとりがあるのは確実なのでスマートではなさそうです。

セブン銀行ATMの操作のみで入金、出金

今回のセブン銀行での入金、出金対応は入金方法に悩んでいた私にとってとてもうれしいことでした。コンビニでの対応には変わりませんが、ATMの操作のみで入金、出金ができます。しかもスマホでもLINE Payカードでもどちらでも対応しています。LINE Payカードの場合はATMにカードを入れて入金か出金を選ぶだけです。

出金には手数料があり、1日1万円まで

出金には1000円〜で手数料が1回につき216円かかります。さらに1日の出金上限もあるので頭に入れておいた方がいいですね。逆に入金は1000円〜からで手数料は無料です。

これから使う頻度が高くなりそうです

入金方法が簡単になったことでLINE Payカードを使う頻度が高くなりそうです。プリペイドカードなので使いすぎることもありませんし、キャッシュレス化に興味ある方はLINE Payカードからはじめてみるのもいいかもしれません。

LINEモバイルの支払いにLINE Payカードを使うかはもう少し検討したいと思います。