生後1〜2ヶ月の子育てで買ってみたおもちゃ3つの効果、感想

お久しぶりの更新となります。9月に無事子供が産まれ育児スタートした影響で全くブログが更新できていませんでした。子供が産まれると家では子供中心の生活になり、ブログを書く時間をまとまってつくることもできない状態です。そんな中でもブログの更新は続けたいので空いた時間を使ってできる限り更新していきたいと思っています。せっかく子供が産まれたので、得た経験をアウトプットしていけたらいいなと思っています。

そんなこんなで子育てのカテゴリーを作りまして最初の記事は買ってみたおもちゃについての効果と感想です。子供が生まれてから約1ヶ月経ったころ、子供に何かおもちゃを買ってあげたいという衝動に駆られいくつかおもちゃを買ってみました。実際につかってみて効果があったかなどを書いていきます。同じくらいのお子様におもちゃを検討している方は1つレビューと思って読んでいただければと思います。

生後1〜2ヶ月の子育てで買ってみたおもちゃ3つ

ノンキャラ良品 魔法のラトル

魔法のラトル

商品名が「 産院から帰ったその日から泣く子もケロリ! 魔法のラトル」とめちゃくちゃ長いので魔法のラトルでいかせてもらいます。

ノンキャラ良品の魔法のラトルは2種類の音が鳴ります。シャリシャリという音と、レジ袋をクシャクシャしたときの音に似た2種類の音です。前者は本体を振ることにより上部のドーム内のビーズが動き音が鳴ります。後者はハンドル部分のボタンを押すことでこちらは電子音でレジ袋をクシャクシャしたときの音に似た音が鳴ります。電子音を鳴らす機能上電池を入れる必要があります。

現状は子供自身で握ることはできないので、親が振って使っています。

3つの中で最もおすすめしたいおもちゃです

ノンキャラ良品は 魔法のラトルは本記事で紹介しているおもちゃの中で最もおすすめしたいおもちゃです。理由は子供の反応が最も良いからです。高確率で魔法のラトルの音に反応し泣き止むことが多いく、子供が特に理由も考えられないのに泣いている時にはまず魔法のラトルであやしています。現状効果を感じるのはシャリシャリ音の方で、レジ袋の音にはあまり効果をまだ感じませんが今後3ヶ月以降効果を発揮してくれることに期待しています。

かさばる点だけがおしいと感じました。夫婦共ににかなり効果が高いと感じているので、外出時にも持っていきたいのですがカバンに入れるには少々かさばります。外出用にもう少しコンパクトなタイプがあれば嬉しいね妻と話をしています。

上述した通りかさばる点以外は魔法のラトルにとても満足しています。子供が産まれてすぐのおもちゃを1つ買うなら何がいいかと相談されたら魔法のラトルをおすすめすると思います。商品名からも「参院から帰ったその日から」とある通り早めに買っても間違いないよというメッセージを勝手に感じています。

ノンキャラ良品 光と響きのグランドチャイム

グランドチャイム

続いてもノンキャラ良品からのエントリーです。またまた商品名が長いのでグランドチャイムとします。正式な商品名は「新生児から見てる! 聴いてる! 光と響きのグランドチャイム」。ノンキャラ良品の商品は基本的に商品名が長いしなんだかブログの記事タイトル風じゃないですか?個人的に「光と響のグランドチャイム」という商品名には惹かれています。

グランドチャイムは視覚と聴覚に訴えます。グランドチャイムはカランコロンという音と、キラキラとした光沢のあるラベルで子供の興味を惹きつけます。グランドチャイムの鳴らす音は魔法のラトルとは全く異なり、チャイムのようなどこかノスタルジックな音です。

泣き止ませ効果は低いが、視覚効果は抜群

使ってみた感想として、音よりも視覚的な効果が高いと感じました。軽めの泣きならグランドチャイムの音に反応しますが、泣き度合いがエスカレートしてくると音にも反応せず泣き止ませるきっかけにもなりません。また泣くときは目をつむっていることが多いのでグランドチャイムを見ることもなく終了となります。

グランドチャイムを見てくれるときはかなり興味を示してくれます。光沢のあるラベルに光が反射してより効果を高めるようで、目の追い方は魔法のラトルよりもすごいです。

オーボールラトル

オーボールラトルはオーボールとラトルを組み合わせたもので、音のなるオーボールという認識で問題ないかと思います。音はビーズによって出ています。

ラトルはおまけ程度だが、安全性と今後の反応に期待大

オーボールラトルのラトルはあくまでおまけ程度の存在で、魔法のラトルと比較するとラトルとしては圧倒的な差があります。ですのでラトルを買おうとしてオーボールラトルを買うのはおすすめできません。

オーボールラトルの魅力はどちらかというとオーボール側の魅力が大きくて、ラトルもついてるならなおいいねということでオーボールラトルを買いました。まず魅力を感じたのは安全性で、オーボールラトルは柔らかいので子供に接触しても怪我をする可能性が低いです。

たまにオーボールラトルを握りそのまま自分の顔をガシガシ殴っていることがあるのですが痛くないようで泣くことはありません。魔法のラトルやグランドチャイムはまだ握ることはできませんが、いずれ子供が自分で握ることができるようになったときに、仮に自分を殴ってしまったときは泣くと思います。

もう一つの魅力は今後の反応に期待したからで、すでに握ることはかなりしてくれるようになったので、今後は投げる、転がすといった行動に進展してくれることに期待しています。

子供によって反応は異なる点ご注意ください

ここまでお読みくださりありがとうございます。1点だけ子供によりおもちゃへの反応は異なる点お含みおきください。上述した内容は我が家の子供に対しての結果であり、効果を保証するものではありません。

今後もおもちゃへの反応をチェックしていきます

現状はこれまで書いてきた通りの反応ですが、これから3ヶ月、4ヶ月となるとまた反応も変わってくるだろうと予想しているのでしっかりとチェックしていこうと思います。いまのところおもちゃを買い足すつもりはありませんが、効果のありそうなおもちゃを発見したら試して見ます。