マーケット日和は駐車場を調べてから行きましょう【駐車場難民は確定です】

こんにちは、おぐらです。
先日はじめてマーケット日和に家族で遊びに行きました。

想像していたよりも規模が大きく、子供も喜びそうなイベントだったので来年も遊びに行こうと思います。
ただ、駐車場を探すのに時間がかかってしまい、事前によく調べていかなかったことを反省しました。

今回は立ち寄る感覚で終了1時間前に会場に着いたのですが、来年はもっと早く会場に行きたいので、今回時間のかかった駐車場探しで困らないように復習を兼ねて、来年の予習をしておこうと思います。

マーケット日和駐車場情報を知りたい」

この記事はそんな方にオススメです。
今年開催されたマーケット日和2019での情報を元に記事を作成しています。
来年の開催時には内容が変更される可能性もありますので、定期的に情報を確認して更新していければと思います。

さてここからはマーケット日和で使える駐車場の情報をお話していきます。

マーケット日和で使える駐車場情報

さっそくマーケット日和で利用できる駐車場を紹介していきます!

学びの森駐車場

所在地:各務原市那加雲雀町10-1
利用時間:24時間
駐車場:153台
料金:入庫より3時間まで無料、以降1時間100円、全日 (入庫より24時間まで) 600円

マーケット日和会場である学びの森の駐車場です。
各務原市役所前駅のある通りを北に向かうと左手にあります。

学びの森会場に隣接している一番近い駐車場です。
私が向かった時は入り口に警備員が立っており、満車のため入れないようにしていました。

Google マップで見る

名鉄協商パーキング各務原市市民公園

所在地:岐阜県各務原市那加門前町3-1-4
駐車場:340台
料金:入庫より24時間まで 600円

各務原市市民公園の北東に位置する駐車場です。
収容台数が340台と学びの森駐車場の2倍以上あるのと、各務原市市民公園会場には道路を渡るだけで到着することが魅力です。

向かった時間が15時頃だったこともあり、駐車場に入ることはできました。
右折を禁止するためのコーンが道路中央線に置かれていますが、ウインカーで意思表示して右折で入れてもらっている方も見えました。

こちらも交通量が多いため警備員が駐車場前にいらっしゃいました。

Google マップで見る

市民公園通り駐車場

所在地:岐阜県各務原市那加門前町3-1-4
駐車場:22台
料金:入庫より24時間まで 600円

各務原市市民公園に隣接した、道路にそのまま自動車をとめるタイプの駐車場です。
各務原市市民公園に一番近いであろう駐車場ですが、駐車台数が少ないためすぐに埋まってしまう可能性が高いです。

また前後に駐車されている場合、縦列駐車のテクニックが必要になるのがネックでしょう。

Google マップで見る

各務原市図書館前

所在地:岐阜県各務原市那加門前町4-13
駐車場:57台
料金:入庫より24時間まで 600円

各務原市市民公園北側にあります。
市民公園前駅の線路沿いが駐車場となっています。

今回実際にこちらの駐車場を確認してないので当日利用できたかどうかわわかっていません。
会場に近いのと、駅を利用する人も駐車することを考えると競争率は高そうですね。

Google マップで見る

各務原市市民公園北

所在地:岐阜県各務原市那加門前町4丁目11番地
駐車場:168台
料金:入庫より24時間まで 600円

Google マップで見る

マーケット日和は公共交通機関での来場を推奨している

2019年のマーケット日和公式Webサイトには駐車場の情報は記載されていませんでした。
2018年と2017年のアーカイブには公共交通機関での来場をオススメしていることを確認できます。

公共交通機関をおすすめします。マーケット日和は毎年朝から道路が大混雑。公園の駐車場はすぐにいっぱいになってしまい、駐車場難民になることは避けられません。近くまできているのになかなか会場に入れない……そんな困ったことにならないために、ぜひ電車やバスでご来場ください。電車は名鉄岐阜駅から出ている「名鉄各務原線」に乗って、学びの森へは「各務原市役所前駅」、市民公園側へは「市民公園前駅」、どちらも下車して歩いてすぐです。
出典:【明日開催!】マーケット日和の楽しみ方 – マーケット日和2019|岐阜・各務原

引用には公園の駐車場はとあるので、公園の駐車場は利用できることがわかりますね。

  • 会場周辺の駐車場が充実していない(確保も難しい)
  • 居住者への影響を考慮
  •  鉄道駅やバス停が近くにある

などの理由からも公共交通機関の利用を推奨しているのでしょう。
とはいえ県外など遠方から遊びに行く方や、子供連れ、荷物の多い方だとどうしても自動車で行きたい…となってしまいますよね。

マーケット日和で使える駐車場の数には限りがある

駐車場情報に駐車台数を書いていますが、来場者に対して駐車台数はかなり少ないと感じます。
このため駐車場難民になる確率はかなり高くなります。

実際に私も駐車場探して1時間近く会場近辺をさまよいました、幸い終了時間が近く帰る方も多かったため駐車することができましたが、会場後駐車場が満車になった場合、空車になる確率はかなり低くなるでしょう。

確実に駐車場を確保するために早く出発するか、公共交通機関を使う、耐えるのいずれかになりそうです。

名鉄協商パーキングWebサイトから空車情報を確認できる

会場に近い駐車場のほとんどは名鉄協商パーキングの駐車場です。
名鉄協商パーキングWebサイトから駐車場詳細や空車、またその近くにある駐車場の情報も確認することができます。

さすがにリアルタイムで更新されるかはわかりませんが、駐車場探しの助けになるでしょう。
駐車場の情報に素早くアクセスできるのは便利ですが、運転しながらのスマートホンの操作は法律違反なので絶対にやめましょう。

駐車場が見つからなくても焦らずに

土地勘のない場所での運転には十分注意しましょう。
駐車場を探すために会場近辺を巡っている時に危険に感じたことが3点ありました。

  • 狭い路地などが多い
  • 歩行者が増えている
  •  渋滞している

狭い路地などが多い

会場周辺は市役所やスーパーなどもあるような場所ですが、1本入ると大変狭い路地が多いです。
一方通行や、行き止まりになっているところもありますので、勘に頼って運転するのはやめたほうがいいでしょうあ。

事実私もカーナビとカンを頼りに運転していたところ、見事に行き止まりにたどり着きました。

歩行者が増えている

イベント当日、会場付近ではマーケット日和に遊びに来た方がたくさん歩いています。
市役所の付近であり、自治体施設が集まっているため、マーケット日和以外でもそれなりに歩行者が多いと推測できます。

とくに気を付けたいと感じたことは子供が多いことです。
マーケット日和はお子様連れの方がたいへん多くそのため道会場付近の道路にもたくさん子供が歩いていました。

会場近くの駐車場を目指す場合、会場のすぐ近くを運転することになります。
子供に限ったことではありませんが、急な飛び出しがあることも十分に考えられるので十分に注意したいところです。

渋滞している

当たり前ですが、会場周辺は自動車で遊びに来た方で溢れるため渋滞します。
前述したとおり、狭い路地や行き止まり、一方通行の道路もあるため、追突など交通事故に気をつけましょう。

  • 目的地にしていた駐車場がいっぱいだった
  • 曲がるところを間違えてしまった

こんな時もあせって狭い路地に入ったり、無理な運転は避けた方が無難です。
事故を起こしてしまってはせっかくの行楽が台無しです。
急がば回れを思い出しましょう。

駐車場を予習してマーケット日和を楽しみましょう

ここまで見てくださりありがとうございます。
実際にマーケット日和に自動車で遊びに行った経験からわかったことと私なりの考えを交えつつお話してまいりました。
最後にあらためてまとめていこうと思います。

マーケット日和の会場付近には駐車場がいくつかありますが、来場者に対して駐車できる台数はかなり少なくなるため、当日は駐車場難民になる確率が高くなります。
そのためマーケット日和公式からは公共交通機関をつかっての来場をオススメしています。

会場周辺には駐車場難民となった自動車が集まるため大変混雑します。
市役所や国道の近くに位置していますが、1本路地に入る道路幅が極端に狭くなっていたり、一方通行や行き止まりとなっているところあります。

またマーケット日がの影響で歩行者が大変多くなっています。
自動車の運転は十分に気をつけましょう。

駐車場についてを知っておけば事前に準備しておくことができますし、知っているのと知っていないのでは行動レベルから違ってくると思います。
せっかく楽しみに行くのですから、しっかりと計画して駐車場難民で困らないようにしておきましょう。

ただし、駐車場難民になるのは覚悟しておきましょう。
来年は早い時間から遊びにいこうと思っているので事前に下調べをしっかりとしていきたいと思います。

そして1日交通整理をしてくださっている方や運営さんやボランティアさん、地域の方のおかげでマーケット日和を楽しめているということを忘れることなく、来年の開催を楽しみにしています。