ニトリのポットが壊れたので無印良品の耐熱ポットに買い換えました。

こんばんわ。少し前にニトリの耐熱ポットが割れて壊れてしまったので無印良品耐熱ポットに買い換えました。せっかく買い換えたので無印良品耐熱ポットの使ってみて良かったところや気になったところを書いていきたいと思います。

無印良品の耐熱ポット小に買い換えました

耐熱ガラス ポット 小

改めまして私が今回買ったのは無印良品の耐熱ポット小です。名前の通り耐熱のポットで、容量は約670ml入ります。小と名前に付いていますが容量は少なくありません。以前使用していたニトリのポットは容量が450mlだっったので200ml以上容量が増えました。我が家では1人〜2人で使うので小を選んでいます。大人数で使う予定であったり1回でたくさん作りたい方は大がいいですね。

ポットを買い換える前から無印良品の耐熱ポットの存在は知っていて、欲しいとまではいきませんでしたがデザインが好みなので気になっていました。そしてポットが壊れたことと、無印良品週間が重なっていたこともあって買うに至りました。

無印良品週間とは販売価格から10%引きになる無印良品のセールのことです。無印良品で買い物を検討している方は無印良品週間に買うことをおすすめします。無印良品のカードやアプリで会員になっていることが条件なのでその点だけ注意が必要です。

さてここからは実際に使ってみた感想を書いていきます。

無印良品の耐熱ポットは細かい茶葉だとストレーナーから出てしまう

まずはいまいちなところから。無印良品の耐熱ポットには専用の取り外し可能なストレーナーがあり、用途に応じて付ける、外すと使いわけることができます。

茶葉をそのまま入れるときはストレーナーを使っているのですが、紅茶の茶葉も形状は様々でかなり細い茶葉や細かい茶葉はストレーナーから出てきてしまいます。注ぎ口もフィルターがありますが、ストレーナーよりは荒いためどうしてもコップに茶葉が入ります。

私の場合ある程度予想はしていたのと、コップに茶葉が入っても気にならないのですが、茶葉がコップに入って欲しくないという方はやめたほうがいいかもしれません。

最近だとマリアージュフレールのルイボスティーをよく飲んでいて、このルイボスティーの茶葉がかなり細い線系のためよくストレーナーから出てきてしまいます。

粉末化してしまった茶葉はどうしてもストレーナーから出てしまいます。

見にくいですがこちらも茶葉がストレーナーから出てしまっています。

ジャンピングはできない

紅茶専用のポットではないのでストレーナーをつけてお湯を注いでもジャンピングはあまりできません。ほんの気持ち程度はします。紅茶専用に選ぶのは避けたほうがいいですね。

無印良品の耐熱ポットは分解できて洗いやすい

無印の耐熱ポットは4つの部品で構成されていて全て取り外すことができます。全て取り外すとポットの入り口が大きいためとても洗いやすいです。本体以外はガラスではないので、本体の取り扱いのみ注意しています。

また金属製のストレーナーのポットと比べてストレーナー内の茶葉を出しやすいように感じます。金属製のストレーナーの場合茶葉がよくストレーナーに引っかかっていましたが、樹脂製のストレーナーでは引っかかることは少なくなりました。

パーツ単品で買うことができる

この無印良品の耐熱ポットはパーツごとに別売りがされているてんも魅力的です。たとえば蓋だけ壊してしまった時は蓋だけ買い直せばいいのです。ただし本体のガラスポットは単品での販売はありません。

パーツ一覧

無印良品の耐熱ポットは電子レンジと食洗機対応

個人的にポイントが高かったのが電子レンジ対応かつ、食洗機も対応していることです。買い換える前に使っていたニトリの耐熱ポットは食洗機は対応していましたが電子レンジは不可でした。電子レンジだと冷めてしまっても手軽に温めなおすことができるのでとても嬉しいです。

コーヒーサーバーにもなる無印良品の耐熱ポット

電子レンジとの合わせ技で嬉しいのコーヒーサーバーとしても使えることです。ドリッパーをそのまま耐熱ポットの上に置くことができるので、ポットに直接ドリップしたコーヒーをいれておくことでコーヒーサーバーとして使えるのです。

耐熱ポットにアダプターだけを取り付けた状態でハリオのV60ドリッパーを置いてドリップしています。ドリッパーの形状によってはアダプターに乗らないので、直接ポット本体にのせてドリップする必要があります。ちょうどV60も透明で似ているため気に入っています。

無印良品の耐熱ポットは汎用性が高かった

無印良品の耐熱ポットは、大小様々な茶葉に対応できたりコーヒーサーバーになったりと汎用性の高いポットです。細かい茶葉がストレーナーから出てしまうことがありますが概ね満足しています。

使いやすいポットを探している方は一度無印良品の耐熱ポットを検討してみてはいかがでしょうか。