実は簡単?はじめてチャイルドシートを買った時の判断基準3つ

7月のはじめから動きはじめていた育児準備に進展がありまして、8月に入ってようやくチャイルドシートを買いました!

実はチャイルドシートを探しはじめたときに、たくさん並んでいるチャイルドシートを見て「このなかから選ぶのか…」と不安になっていました。チャイルドシート選びははじめてのことで、安い買い物でもなく失敗はしたくないという思いがあったため余計不安に感じたのかもしれません。

チャイルドシートは判断基準を組み合わせることで簡単に選ぶことができました

不安があったチャイルドシート選びでしたが、判断基準を組み合わせることでとても簡単に選ぶことができました。判断基準とはチャイルドシートを買うにあたってこれだけは譲れない、この機能は欲しいと言った明確な基準のことです。

例えば我が家ではこれから書いていくいくつかの判断基準をもってチャイルドシートを選びました。ご家庭によって判断基準は変わってくるので、判断基準はライフスタイル等に合わせて考えていただければと思います。

判断基準は多くなったらより重要なものに絞る

判断基準を考えるうえであまりたくさんの判断基準をつくらないようにしたほうがいいかもしれません。あれもこれも〜となると逆にチャイルドシートを選べなくなってしまいます。

判断基準が多くなってしまったときは、さらにその中から重要と思われる項目に絞るといいかもしれません。

チャイルドシートを選ぶ時の大前提となるもの

判断基準を明確にすると言いましたが、その判断基準を明確にするまえにチャイルドシートを選ぶ上での大前提も存在しています。それはもう当たり前でしょと言う内容です。

安全基準を満たしているチャイルドシートであること

チャイルドシートが安全基準を満たしているかどうかです。当然安全ではないチャイルドシートは買いませんよね。チャイルドシートの安全基準に関しては国土交通省のサイトに詳しく書かれていますよ。

安全なチャイルドシートの選び方

使用する自動車にチャイルドシートが対応している

マイカー、もしくはチャイルドシートを取り付ける予定の自動車にチャイルドシートが対応しているかどうか調べましょう。店舗であれば店員さんが調べてくれる可能性もありますし、webでも各メーカー公式サイトで対応車種が確認できます。自動車のの車種と年式が必要ですので車検証をチェックしておきましょう。

自動車に対応しているかは、いくつかチャイルドシートの候補が決まってから調べると無駄がなくていいかと思います。

チャイルドシート固定方法の選択する

シートベルト固定方式か、ISOFIX固定方式かの選択です。これはチャイルドシートを取り付ける自動車によってどちらか選択をするだけです。我が家は自動車がISOFIXに対応しているためISOFIX固定方式のチャイルドシートを買いました。

チャイルドシートを選んだ時の判断基準3つ

ここまでチャイルドシートを選ぶときに大前提となる項目を書いてきました。ここからは我が家でチャイルドシートを選ぶ時に使った判断基準を書いていきます。

1.新生児から使えるチャイルドシートであること

まず1つめは新生児から使えることです。退院時から使う予定なので新生児から使うことのできるチャイルドシートを選びました。チャイルドシートを使う時期は判断基準として使いやすいので、最低限何歳から使うかは考えておくといいです。

2.回転式のチャイルドシートであること

2つめの判断基準は回転式のチャイルドシートであることです。これは1つ目の判断基準と繋がっていて新生児だと後ろ向きに乗せるので、チャイルドシートに乗せたり降ろしたりが固定式では困難になることが予想できます。我が家の自動車は狭いので、乗せたり降ろしたりを楽にできるように回転式のチャイルドシートを選びました。

3.チャイルドシートの保証内容が手厚い

だいたいのチャイルドシートには保証がついているので、その保証内容で判断しました。店舗によってはポイントで返すだったりだとか、店舗やメーカーによって保証内容は異なります。我が家は保証内容が魅力的だと感じるチャイルドシートを選びました。

ちなみ我が家の選んだチャイルドシートのメーカーであるエールベベの保証はとても手厚く、製品の3年保証(製品によっては4年)に加え、万一の事故時にはチャイルドシートの無料交換、さらには見舞金給付が付いてきます。

※保証にはサイトでの申し込みや証明書が必要となります。詳しくは下記エールベベの公式サイトにてご確認ください。

トリプル保証 | チャイルドシート エールベベ│AILEBEBE

我が家はエールベベのチャイルドを選びました

いくつかの判断基準から我が家ではエールベベチャイルドシートクルット4iグランス」を選びました。新生児から使える回転式のチャイルドシートで、保証も手厚いです。今回はチャイルドシート選びの判断基準についてなので詳しい製品の紹介は割愛させていただきます。

エールベベ クルット4

まだ使っていないので機能的なレビューはできないのですが、現時点では良いチャイルドシート選びができたのではないかと思っています。機能的なレビューは実際に使い始めてから記事にします。

チャイルドシートを選ぶときはまず判断基準を明確にしましょう

はじめは不安だったチャイルドシート選びも、判断基準を明確にすることで簡単になり結果納得のいくチャイルドシートを選ぶことができました。

もしチャイルドシート選びで迷い悩んでしまったときはどうしても譲れない判断の基準を一度明確にしてみてみることをおすすめします!