【2020新色】パタゴニアレトロXをレビューした【旧モデルと比較あり】

こんにちは、おぐらです!
真夏ですが真冬のための話です。

大好きな『レトロX』の2020年モデルが発売されたので、新色の『Natural w/Barn Red (NBAR)』(以下NBAR)を即ゲットしてしまいました。(気がついたら買ってた)
買ってから定番のナチュラル(以下NAT)とは違うところもあったので、旧モデルとの比較をしながらレビューしました。

今シーズンの『レトロX』を狙っている方や『NBAR』が気になっている人にオススメの記事です。

目次

2020新色のレトロXをレビュー

見てもらうのが一番わかりやすいので、まずはババババンと一気に写真をどうぞ。
頑張ってiPhoneで撮影したから見てください。

まずは全体像からいきます。

裾と袖です。
形状に変更はないようです。

続いて襟と胸ポケットのタグ。

最後にファスナー。
ファスナーはすべてYKK制で赤色の紐付きです。

新色 = 赤 + レンガ色

胸ポケットや首の上段にあたるメインカラーはレンガのような赤色です。
首の下段やファスナーに付いている紐などは差し色の明るい赤となっています。

写真では結構暗くて渋く見えますが、実物は鮮やか。
ボアのカラーが薄いピンクベージュなので全体的にかわいくまとまっている印象です。

2018年の女性モデルに赤系があったと記憶していますが、イメージはまったく異なります。

比較 : NATとの違い

一見NATと似ているNBARですが、比較してみると違いが明確になりました。
とくに違いの大きかったところを2つ紹介します。

ボアカラー

1つ目はボアカラー。
「Natural」なので同じと思っていましたが、並べてみると全然違いました。

繰り返しになりますが、NBARのボアは薄くピンクのかかったベージュになります。
NATのボアはNBARと比べるとかなり白っぽく見えます。

裏地カラー

NBARの裏地はNATに比べ白くなっていました。
カラーによって裏地の色が変わることを覚えておきましょう。

公式サイトの写真でもNATは暗めでした。

実際に並べてみないとわからないことも多くあることがわかりました。
比較には2018年のNATを使っています。

今シーズンは手に入りにくそう

今年は例年に比べて手に入りにくいと考えています。
理由は2つあります。

  • 販売する場所が減った
  • 転売は変わらず

ひとつめに今年は直営店の店舗販売はありません。
新型コロナウイルス対策として密を避けるための判断でしょう。

直営店での販売がないため、買える場所が減ってしまいました。
新品を買えるのは公式サイトまたは、セレクトショップなどの店舗または通販サイトになります。

仮に流通量が変わっていなければ、売り場が少なくても手に入にくくはならないだろうと思う人もいるかと思いますが、わたしは違うと思っています。
理由の2つ目、転売目的の人たちがネットにかたよることで、例年以上に買いづらい状況ではないかと予想してます。

わたしはたまたまパタゴニアの正規代理店にあたるセレクトショップにて売っていたので買いました。
実は公式に先駆けてセレクトショップなどでは販売が始まっているのです。
セレクトショップの良いところは実はもう売ってたり、シーズン終盤でも残ってたりするところだと思います。

しかし公式に比べると、在庫や販売状況がつかみにくいのも事実。
セレクトショップ狙いの方は、正規取扱店を調べて即行動することをオススメします。

公式サイトでの販売は9月

先にお話したとおり、混雑を避けるために今シーズン直営店での店舗販売はありません。
販売だけでなく返品や交換も受け付けていないそうです。

パタゴニア公式では『レトロX』販売に関して次のようにかかれています。

9月24日午前中から公式サイトで『レトロX』を販売する。
混雑を避けるために店舗での販売、交換などの対応はしないし、取り置きなどその他問い合わせには対応しない。
同じカラーの同じサイズは1点まで。

当製品について:
9月24日(木)より販売を開始いたします。
当製品はオンラインショップのみで販売いたします。
混雑を防ぎお客様に安全にお買い物をしていただくため、直営店では販売及び返品・交換はいたしません。
オンラインショップでは、販売開始日の午前中から順次ご注文を承ります。
※事前予約、お取り置きは行っておりません。
※カスタマーサービスへの電話、メール、チャットでのご注文は受け付けておりません。
※同カラー同サイズのご注文は1点までとさせていただきます。

引用:メンズ・クラシック・レトロX・ジャケット

時間は午前中からとしかアナウンスされていませんね。
サイトリニューアル後使いにくくなったので公式経由は苦戦しそうな予感がします。

2020年レトロXは新色がアツイ

例年ナチュラルが人気していますが、デザインを継続しているため他人とかぶりやすくなります。
今年は別でナチュラル系NBARが登場したので、個人的には新色を狙うことをオススメしますよ!

もちろん性能は同じなので、気に入ったカラーを選択するのが一番です。
注意すべきは、NATとNBARは似て非なるものということです。

ボアや裏地が異なっていたり、メインの赤はレンガ色です。
「思ってたのと違う」にならないようにこれだけでも覚えておいてくださいね。

前の記事
【令和2年8月】新しくなった平針試験場で免許証を更新する流れ
次の記事
【経験談】1日ファスティングに失敗した話【体調を崩す】