虫歯予防!日常使いにおすすめの歯磨き粉がさらにパワーアップ!

歯磨き粉はかれこれ2年以上ライオンのチェックアップスタンダードを使っています。8月くらいでしょうか、使っているものがなくなりそうだったので買おうと思ったらなんとリニューアルしてパワーアップしていたのでご紹介したいと思います。

歯磨き粉

虫歯予防が強化されました

今回のリニューアルでチェックアップスタンダードのフッ素濃度が950ppmから1450ppmになりました。今まで日本の歯磨き粉は1000ppm以下に定められていましたが、今年厚生労働省によって1500ppmまで引き上げられました。フッ素は虫歯予防に効果が有り、今回のリニューアルによってより虫歯予防の効果がアップしたと言えるでしょう。

虫歯予防で日常使いにおすすめの歯磨き粉

チェックアップスタンダード虫歯予防に適していますが、日常使いにもとてもおすすめの歯磨き粉です。チェックアップスタンダードを毎日使っていてたまに違う歯磨き粉を使うと歯磨きしづらいです。

低発泡である

泡があまりでません。泡が多い少ないはチェックアップスタンダードを使いはじめてから感じるようになりました。泡が多いと口の中が泡でいっぱいになってしまって歯磨きがとてもしづらいです。一度比べてみると歯磨きのしやすさの違いがわかると思います。

低香味である

きついミントの味がしません。歯磨き粉によっては口の中がミントになってしまうものもありますがチェックアップスタンダードは香味も控えめで歯磨きしやすいです。

うがいは大さじ1杯の水で5秒だけ

フッ素の効果を最大限得るためうがいは1回だけ。大さじ1杯(15ml)の水で5秒口をゆすぎましょう。フッ素を感じるのです…うがいが少なくていいことは最近になって知りました。

歯医者さんかインターネットで買いましょう

このチェックアップスタンダードは町の薬局ではあまりみかけません。歯医者さんかインターネットで購入しましょう。家族で使う場合はインターネットで箱買いがお得です。インターネットではまだリニューアル前のものも販売されています。購入するときは1450ppmFと買いてあるものを選んでください。ちなみに隣町のスギ薬局で販売していたので、スギ薬局では仕入れしているのかもしれません。

6歳未満の子供への使用は注意

年齢によって適当なフッ素濃度は異なるため、小さい子供特に6歳未満の子供への使用はやめましょう。6歳未満の子供が謝って使用しないようにも注意が必要です。日本の年齢による適当なフッ素濃度は厚生労働省e-ヘルスネットをご確認ください。

フッ化物配合歯磨剤 | e-ヘルスネット 情報提供

日常の虫歯予防で長く歯を健康に保ちましょう

歯は一生ものなので大切にしたいですね。歯医者にいくと治療より予防が重要であるというものをよく見ます。これからもチェックアップスタンダードを使って日常から虫歯予防に励みたいと思います。
 

ライオン チェックアップ スタンダード 1450F 135g