WordPress

【簡単】WordPressブログの費用を抑える方法【3つある】

こんにちは〜おぐらです!
WordPressでブログをはじめる時、ブログサービスと大きく異なることがあります。

それはお金がかかることです。
WordPress自体は基本的に無料なんですが、レンタルサーバーや独自ドメインを使うために費用が発生します。

お金をかけるか、かけないかがWordPressを使うのかブログサービスにするのかの判断材料になるでしょう。
とはいえWordPressは使うけどなるべくお金はかけたくないと思いますよね。

そこで今回はWordPressブログにかかる費用を抑える方法をとりあげます。
費用を細かく見るといくつかの分類にわかれるのですが、それぞれ分けて費用を抑える方法を話します。

WordPressブログをやりたいけどお金はかけたくない。
そんな人にオススメの記事ですので、是非最後まで読んでいってくださいね。

WordPressブログの費用を抑える3つの方法

WordPressブログにかかる費用は大きく3つあります。
1つめは有料のテーマ、プラグインを使う時に発生する費用。

次に、レンタルサーバーを借りる費用。
最後にドメインを使うための費用です。

それぞれの分類で費用を抑える方を解説します。

無料のテーマ、プラグインを使う

1つめは有料のテーマ、プラグインを使う時に発生する費用を抑えるにはどうすればいいのか?
答えは簡単で、無理テーマ、プラグインのみを使えばOKです。

基本的にWordPressそのものは無料で使えますので、有料テーマ、プラグインを避ければ、WordPressそのものにかかる費用は無しにできますね。
WordPressにはじめから入っているものはすべて無料で勝手に課金されたりはしません。
安心してください。

有料のテーマやプラグインを使うメリットは、機能性の高いものを使えるところにあります。
管理画面からさまざまな設定を簡単にできたり、記事内で使えるなど、有料ならではの特徴を持ちます。

有料のとくにテーマを使うメリットは大きいので、費用を抑える必要がなければ使うにこしたことはありません。

レンタルサーバーの費用を下げる

レンタルサーバーの費用は大きく2つにわかれます。
1つは契約時にかかる初期費用、次に毎月払うサーバー利用料金です。

他にも有料オプションをつければつけただけ費用は増えますが、基本的な料金であり絶対にかかってくる初期費用とサーバー利用料金で考えています。

レンタルサーバーの費用=初期費用+月額サーバー利用料金

前置きが長くなりましたが、レンタルサーバーよ費用を下げる方法は次の2つです。

  • 初期費用を無料にする
  • 長期契約でサーバー利用料金を減額する

まず初期費用を無料にするにはキャンペーンを利用します。
レンタルサーバー各サービスは常時ではないものの、高頻度で初期費用無料キャンペーンを行っているため、そのタイミングを狙って契約します。

キャンペーンは各サービスの公式ウェブサイトに掲載されているのでこまめにチェックしてみましょう。
1回だけの費用ですが、エックスサーバーで3300円、ロリポップで1650〜3300円が無料になります。

例外的にロリポップのハイスピードプランは常時初期無料で契約できます。

月額のサーバー利用料金は長期契約により1月あたりの費用を減額できるようになってます。
よくある12か月や36か月払いだと割引になるシステムのことです。

一度に数ヶ月分の支払いをすることになりますが、値引きされるためトータルコストが減ります。
一括支払いに支障がないなら長期契約を利用してサーバー利用料金を抑えましょう。

ドメインの費用を下げる

WordPressブログをはじめる場合、大抵の場合は独自ドメインを使うでしょう。
独自ドメインを使うには取得と更新2種類の費用がかかります。

たとえばムームードメインで.comのドメインを買うと、以下の料金がかかります。
ドメインによって価格は変わりますが、取得と更新でお金がかかることは覚えておきましょう。

取得 979円
更新 1,728円

ドメインにかかる費用を下げるには次のような方法があります。

  • 割引キャンペーンを狙う
  • ドメイン無料サービスを使う

1つ目は割引キャンペーンを利用する方法です。
ドメイン取得サービスでは頻繁に割引キャンペーンをやっているので、タイミングを狙って取得しましょう。

ただし、ドメインは早いもの勝ちなので、先に別の人に取られないかは注意してくださいね。

2つ目はドメイン無料サービスを利用する方法です。
これはレンタルサーバーの用意しているサービスで、条件を見たせばずっと無料でドメインを使うことができます。

無料というのは取得も更新もどちらもです。
たとえばロリポップではドメインずっと無料サービス、エックスサーバーでは独自ドメイン永久無料特典という名前で提供されてます。

割引キャンペーンより条件が厳しいのと、特定のレンタルサーバーにロックインされるのはデメリットですが、ずっと無料で使えるのは大変魅力的です。
とにかく費用を抑えたいならドメイン無料サービスの利用をオススメします!

ランニングコスト削減を狙おう

レンタルサーバーもドメインも大きく分けると一時的かかる費用と継続的にかかる費用の2つに分けられます。
コスト削減を考えるなら、ずっとかかってくるサーバー利用料金や、ドメインの更新費用を下げることを意識してみましょう。

ドメインは無料サービスを使うのが手っ取り早いですね。
レンタルサーバーで毎月のサーバー利用料金を下げるなら長期契約で一括支払いをするしかないので、予算と相談してできるなら長期契約してみましょう。

サービスをうまく使ってブログの費用を抑えよう

WordPressブログにかかる費用を抑える方法を3つ紹介しました。
何に費用がかかるのを細かく見ていけば、費用を抑える方法は見えてきます。

これからはじめる人はお得なキャンペーン、サービスを活用しください。
費用がかかることで断念してしまっている人も安くできる方法はあるので調べてみましょう。

キャンペーンやサービスの詳細はレンタルサーバーの公式ウェブサイトに記載されています。
最後に当ブログでオススメしているレンタルサーバー2社の関連リンクを載せておきます。

ロリポップのドメイン無料サービスについて詳しく解説した記事もありますので、チェックしてみてください。

【朗報】ロリポップにドメイン無料サービス登場【条件あり】こんにちわ〜おぐらです。 賞与のおかげで調子に乗っています。 突然ですが、みなさんドメイン持ってますか。 ドメインさえあればイ...