WordPress

【初心者向け】WordPressブログ用レンタルサーバー選びのポイント2つ

こんにちは、おぐらです。
先日、レンタルサーバーでオススメされている数の多さを調査した記事をつくりました。

調査結果などを踏まえて、これからはじめてWordPressでブログをつくろうと考えている人がレンタルサーバーを選ぶときのポイントを自分なりに考えてみました。
まったくのはじめてという人でも難しくないように、専門的な用語をはぶき、ポイントも少なく絞り込んでます。

この記事は、レンタルサーバーを選ぶときのポイントを2つ紹介します
これからWordPressでブログをつくるためレンタルサーバーを本格的に選ぼうと考えている人にオススメですよ。

サーバー選びの一助となれば幸いです。
ではさっそくいってみましょう。

WordPressブログ用レンタルサーバー選びのポイント

これからWordPressでブログをはじめる方がレンタルサーバーを選ぶうえで役に立つポイントを2つを話します。
ポイントが多すぎてもわかりずらくなるので、できる限り絞り込みました。

さらに単に数を少なくするだけではなく、まったくのはじめての人でもわかりやすい内容に限定しています。
さて、ポイントは次の2つです。

  • 料金
  • シェアの高さ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポイント1『料金』

1つめはレンタルサーバーを利用するためにかかる料金です。
ブログをつくり運営するために、サーバーにいくら使えるかを選定のポイントにします

料金は大きく2種類にわかれます。
サービス利用開始時にかかる初期費用と、毎月かかる月額のサーバー利用料金です。

初期費用は一度だけですが、サーバー利用料金はレンタルサーバーを使う限り発生します。
このため、月額のサーバー利用料金が負担にならないかを考えてください。

毎月の利用料が高いと感じるなら、別の月額プランの安いものを選ぶといいでしょう。
たとえば、エックスサーバーでは1番安いプランで月額1,100円かかりますが、ロリポップでは月額440円のプランがあります。

一般的に月額料金は長期契約すると安くなります。
たとえばロリポップのライトプランは1か月払いだと440円ですが、36か月まとめて払うと7,920円となり、月額換算で1か月220円です。

長く使う、まとめて支払えるの両方が満たせるのなら長期契約することをおオススメします。
初期費用に関しては、頻繁に無料キャンペーンが行われているのでタイミングを合わせて契約すれば無料にできますよ。

1つめのポイントは料金でした。
あなたは毎月いくらならサーバーに使ってもいいですか?

続いて、もうひとつのポイントにいきましょう。
次はシェアの高さ、つまり「どれだけたくさんの人に使われているか」ですね。

ポイント2 シェアの高さ

レンタルサーバーを選ぶ時のポイントその2はシェアの高さです。
1つ目と比べるとこちらはメリットを考えています。

シェアが高さで選ぶメリットは2つあると考えています。

  • 利用者が多く人気であることから、一般的に要求されるレベルのサービス品質を満たしていると考えられる
  • 利用者が多いので、情報が多く出回っている

やっぱり選ぶ時にはサービス品質を考えたいものです。
それを比較的簡単に判断しやすいのがシェアの高さです。

サービスの質が悪ければユーザーは離れていくため、シェアが高くなりません。
逆にどんどんシェアが上がっているところは満足度が高いと考えることができるでしょう。

2つ目にあげたのは情報量です。
使っている人が多いサービスなら、疑問や課題があったときに同じ内容での解決策が見つけやすい可能性は高くなります。

最近では公式のマニュアルがかなり充実しているため、まずは公式で調べましょう。
それでもわからないことがあれば、Google検索を用いて同じケースがないか探すのですが、使っている人が多ければその分見つかりやすくなるかもしれません。

初心者が無理に考えなくてもいいこと

2つポイントを紹介しましたが、逆に無理に考える必要ないこともあります。
それは、サーバーのスペックです。

「つくるサイトの規模に対してサーバーのスペックは最適ですか?」
という問いに対してどう思われますか。

非常に難しい問題です。
正直なところプロが考えることなので、これからはじめてWordPressでブログをつくる人は考えなくていいです。

というのも、レンタルサーバー各社凌ぎを削っているので、サーバースペックが著しく低いところはないからです。
ポイント2で話したシェアの高いサービスを選べば失敗することは少ないでしょう。

何を考えて選ぶかも必要ですが、何を考えないかも重要なので覚えておきましょう。

料金で選ぶときの注意点

どちらのポイントに共通することですが、とくに料金で選ぶ時はWordPressが使えるかだけは注意してください
WordPressは動作するために必要な環境があり、環境が整っていないと動きません。

たとえば、ロリポップにはエコノミープランという最安で月額99円という意味のわからない(褒めています)低価格で利用できるプランがあります。
しかし、エコノミープランではデータベースを使えないためWordPressが使えません。

サーバー利用料金が安いものから選ぶときは、WordPressが動かせるかどうかに注意してください。

はじめてならわかりやすいポイントで選ぼう

はじめてWordPressでブログをつくる。
そのためのレンタルサーバー選びはわかりやすいポイントで考えましょう。
たとえば料金やシェアの高さです。

料金は毎月レンタルサーバーに支払ってもいいと思える額から考えます。
専門的な知識がなくても明確にサービスごとを比較できるので、オススメです。

シェアの高さは、利用者が多いところから選ぶという方法です。
利用者が多いのでサービスの質も悪くないと考えられますし、インターネット上でも情報が多く出回っている可能性が高くなります。

オススメのレンタルサーバー

当ブログははじめてのWordPressブログのためのレンタルサーバーとして『エックスサーバー』と『ロリポップ』をオススメします。
どちらもシェアの高いレンタルサーバーサービスです。

料金ではロリポップの方が多くのプランを用意しており、ライトプランは長期契約をすれば最安なんと実質月額220円で借りられます。
ただし、ライトプランは使えるデータベースの数が1つだけという制限があるため、わたしはスタンダードプランまたはハイスピードプランをオススメしてます。

エックスサーバーならとくに悩むことはなく最安プランではじめればいいでしょう。
最安のプランでもスペックは低くありませんから、スペックに不満を感じたら上位プランに切り替えようくらいの気持ちでいいと思います。

最後にオススメのレンタルサーバーへのリンクを載せておきます。
ロリポップは2021年10月期に株式会社日本マーケティングリサーチ機構が行った国内レンタルサーバーサービスを対象とした調査の結果、3つ部門において「No.1」評価を得たことにより申し込みが急増中のようです。

オススメのレンタルサーバー

また当ブログでロリポップに関する記事がいくつかあり、ドメインを無料で取得するほうほうなどありますのでぜひチェックしてください。

これからブログをはじめる人にオススメなロリポップのプラン3つこんにちはーおぐらです。 やっと仕事が一段落したので、どんどん更新します。 4月なので新しい生活のはじまった人や、何かをはじめた...
【朗報】ロリポップにドメイン無料サービス登場【条件あり】こんにちわ〜おぐらです。 賞与のおかげで調子に乗っています。 突然ですが、みなさんドメイン持ってますか。 ドメインさえあればイ...
【月220円から】低予算でブログを始める方法【WordPressも使える】こんにちは〜おぐらです。 GWが終わって速攻で梅雨入りしてしまいました。 今回は低予算でブログを始める方法を紹介します。 ブロ...