【オススメ】子供の絵本棚を買ったのでレビューします【Pieni】

こんにちは、おぐらです!
ついに部屋の湿気が80%を超え、キノコが生えることを覚悟しました。

雨の日が続き、外に遊びにいけないうちの子は発狂しています。
さすがに2歳に近づいてくると家の中だけでは持て余しているようです。

屋内でもおもちゃは増えているのに、外で遊ぶことにはかないません。
それだけ外には魅力がいっぱいなのですね。

増えたといえば絵本がかなり増えました。
うちの子が生まれたばかりの頃は1、2冊しかなかったのに、今では20冊くらいあります。

そして増えることによって収納できなくなってきました。
寝かしつけ用の絵本は手の届かないところで管理していますが、それ以外はなりゆきで置いていたのでついに限界を迎えました。

さらにうちの子は絵本を選ぶときに一度すべてを出すようになったので、毎回部屋が散らかってしまう悩みがありました。

そんな悩みもあり、もともと表紙前向きで収納しようと話していたので絵本をしっかり見える絵本棚を買うことにしました。
実際に使ってみてとてもよかったので、ブログでレビューをしつつ紹介したいと思います。

この記事は『Pieni』の購入を考えている方や、絵本棚を探している方にオススメです。

目次

子供用絵本棚のレビュー

今回『Pieni』という絵本棚を楽天のララスタイルさんで買いました。

Pieni 絵本棚

早速レビューしていきます。
伝えたいことが多くななってしまいましたが、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

1歳でも絵本を出し入れしやすい

絵本の表紙を前向きに置けるので、どこに何が入っているのか一目でわかります。
さらに広い面を持つことができるので、出し入れも簡単。

これまで本の背を前に向けて収納していた時は、出すのは楽でも戻すのは難しそうにしていました。
今では戻すのも入れるだけになったので不自由なさそうです。

また、読みたい本を選ぶために全ての本を出して確認していたのですが、表紙前向きになってからは全部出すことはなく、読みたい本を選んで持ってくるようになりました。

高さは89センチ。
1歳9ヶ月現在でも2段目までは余裕で届きますが、3段目は取れる時と取れない時があります。

うちの子は月齢に対しての身長は低めなので、同じ月齢でも身長が高めの子なら3段目まで余裕でたりるのではないでしょうか。

おもちゃも収納できる

上段は絵本専用のつくりになっていますが、下段は何を置くのも自由。
おもちゃを置いてもいいですし、おむつやおしりふき 、もちろん絵本も。

わが家ではモンテッソーリの教具以外のおもちゃを下段に置きました。
思っている以上に子供はおもちゃの場所を覚えているのでレイアウトを変えた時は少々戸惑っているようでした。

下段のレイアウトは2種類あります。
ワゴン収納付きのAタイプと、すべてオープンタイプのBタイプです。

わが家ではワゴン収納は不要かつ、すべて子供から見えるようにしようと考えBタイプを選択しました。
見えないところも欲しい方はAタイプを選ぶといいのではないでしょうか。

つくりがしっかりしている

全体的につくりがしっかりしていて安定性が高いので倒れる心配がありません。
とはいえ、さすがにぶらさがったり自然災害などでは倒れる可能性があるので、転倒防止策をしておくと間違いないでしょう。

安定感があるぶん重いのですが、取っ手がついていて移動しやすくなっています。
底にはフェルトが付いているので引きずりキズも心配無用。

安定性以外にも、角を無くした設計でぶつかっても怪我を最小限に抑えるように考えられています。
子供は注意散漫でいろいろなところにぶつかるのでありがたいですね。

さらに素材の中でも丈夫なメラミン加工化粧板が使われているため、キズ、汚れ、水への耐性が高いのも魅力のひとつです。
子供の使うものはどうしても汚れやすく、水がかかる可能性も高いので、丈夫な素材を選ぶのもポイントになるのではないでしょうか?

部屋に合わせやすくおしゃれ

シンプルでナチュラルな木の質感はたいていの部屋に合わせやすくなっています。
さすがに床の間や古代ギリシャ風の部屋などには合わないのでオススメしません。

全体的にシンプルですが、カラフルBOXのポップなカラーや、上段仕切りの波形が子供らしさを演出。
行き過ぎないバランスのとれたデザインなので置く場所を選びません。

カラフルBOXはレッド/イエロー、グリーン、ピンク、グレーの4種類。
わが家では柔らかさをイメージしてパステル系であるグリーンを選びました。

ピンクにしようかと思っていたのですが売り切れていたため、同じパステル系のグリーンを選択。
レッド/イエローは配色が強くなりすぎると感じ、グレーだとモダン過ぎて子供らしさが失われそうなのでやめました。

組立ては難しめ

1点だけ気になったのは組立ての難易度です。
とんでもなく難しいわけではありませんが、組立て楽々とは言えません。

難しいなと感じた理由はふたつあります。
ひとつ目は重いパーツがあること、次に不安定な状態での工程があることです。

全体的につくりがしっかりしていて、倒れる心配がなく安心とお話ししましたが、そのおかげで一部の部品は重くなっています。
開封時や組み付け時は確実にひとつひとつ持ったほうが安全です。

また説明書に沿って組立てると、片手で板を持ち上げつつ、もう一方の手でネジを締めるといった工程が存在します。
ネジがずれてしまったり、板を落としてしまうと危ないので2人以上で組立てるか、板を何かで支えてネジを締めることをオススメします。

私は写真のように板の下に絵本を置いて組立てました。

ドライバーやボンドは入っているので、工具を持っていなくても組み立てることはできます。

オススメの絵本棚レビューまとめ

ここまで長々とありがとうございました。
あらためて絵本棚のレビューをまとめていきます。

  • 表紙前向き置きで子供が出し入れしやすい
  • 本以外も収納できる
  •  安定性が高く、転倒の心配が少ない
  •  丈夫で水や汚れに強いアクリル化粧板を使用
  •  足裏フェルトで引きずり傷の心配なし
  • レイアウトは2パターンから選べる
  • デザインはシンプルかつ子供らしさも兼ね備えており、部屋にあわせやすい
  • 組み立ては2人以上のほうがやりやすい

個人的に組み立て面で少し気になるところはありますが、全体的にはかなりの高評価でした。
もし、絵本棚でお悩みの方にはオススメしたいアイテムです。

各ご家庭で必要な絵本棚は変わってくると思います。
わが家は楽天のララスタイルさんで買いましたが、ニトリやイケアなどでも販売されているので、ぜひ素敵な絵本棚を見つけてくださいね。

実は、たくさんの人から高評価の絵本棚

最後になりますがオススメの絵本棚を紹介します。
わが家の絵本棚は楽天のララスタイルさんで買った『Pieni』の絵本ラックです。

正直なところ『Pieni』がブランドなのか名前なのかさっぱりわかりませんが、素敵な絵本棚であることには変わりありません。

実は、楽天で高評価を得ている絵本棚なんです。
収納ランキング、絵本棚ランキングで堂々の1位。

レビューも星4.2(最高は5)で、件数も400以上。
多くの方から選ばれていることがわかります。
(※記事公開時の数値になります)

国内大手通販サイトの楽天でこの結果は素晴らしいですね。
ララスタイルさんでは他にも絵本ラックや、おもちゃ収納、デスクなども取り扱ってます。

ぜひ絵本棚以外でもチェックしてみてください。
発送なども迅速で安心して買い物ができました。

Pieni 絵本棚

前の記事
【WordPress】highlight.jsでブログのコードをハイライトする
次の記事
キャプテンスタッグの『モンテ』マグカップはおしゃれで安い