キャプテンスタッグの『モンテ』マグカップはおしゃれで安い

こんにちは、おぐらです!
やっと梅雨が終わりそうですが、かなしいことに4連休の天気は崩れそうですね。

例年夏といえば海や山への行楽、お盆の帰省など予定が多くなる時期なせいか、今年はとてつもなく空白感を覚えてしまいます。
本当なら東京で56年ぶりのオリンピックがはじまっている時期でもありました。

なかでも毎年楽しみにしている郡上八幡の徹夜おどりが中止になってしまったのはショックでしたね。

そういえば3〜6月はずっと家に引きこもっていたので、ベランダを活用して外出した気分になっていたんですよ。
一応外になるので、飲み物はアウトドア用のマグカップに入れて飲んでいましたが、古く劣化してきていたので、ベランダをより楽しむため新調することにしました。

そして子供がマグカップを倒すことを考えて買ったのが、専用のフタもあるキャプテンスタッグの『モンテ』シリーズのステンレスマグカップです。
実際に使ってみて魅力的なアイテムだったので、紹介したいと思います。

この記事は「キャプテンスタッグの『モンテ』シリーズのステンレスマグカップのレビューを知りたい」、「おしゃれなステンレスマグカップを探している」といった方々にオススメです。

目次

おしゃれなマグカップ『モンテ』のレビュー

さっそく『モンテ』マグカップについてお話したいと思います。
結論としては、アクティブな用途にも使いたいけど、デザインにもこだわりたい方向けのアイテムでだと思いました。

どちらかというと、めちゃくちゃ保温保冷効果が高くて、朝入れたコーヒーが昼過ぎてもアツアツみたいな高機能性商品ではなく、「おしゃれ」「かわいい」の方向に力を入れている感じがします。
ではより詳しくお話していきたいと思います。

シンプルでおしゃれなデザイン

ロゴデザインには鹿不在。
山のイラストと2種類のテキストで可愛らしくまとまっています。

カラー展開は8種類。
落ち着いたブラック、ホワイト、カーキ、サックスと原色系のブルー、レッド、イエロー、アウトドア用品らしさのあるシルバーとどれにするか悩んでしまいます。

わが家ではホワイトとサックスを選びましたが、サックスは人気で売り切れていたため、それぞれ別のお店で注文しました。
サックスは定番すぎず、個性的すぎずのいい塩梅です。

デザインが同じになりやすいアウトドア用品の中でも、「かわいさ」や「おしゃれさ」を感じました。
ロゴデザイン、カラー展開共に男性でも女性でも使いやすいですね。

個人的に『モンテ』マグカップは「おしゃれ」なステンレスマグカップを探している人に一番マッチするアイテムだと思います。

安い!1000円代で買える

希望小売価格は3000円ですが、Amazonでは1500円ほどで買うことができます。
キャプテンスタッッグ専門のイーキャンプクラブでも1606円と同じくらいです。

機能性にこだわりのある商品だと2000円以上するマグカップも少なくありません。
ピンキリではありますが、マグカップ全体でみると一応保冷、保温機能もあるダブルステンレスマグで1000円代は買いやすい価格帯であると言えるのではないでしょうか。

保冷や保温機能を備えていますが、正直なところ他の真空断熱マグカップと比較して優れているわけわけではないので、「ずっと温かい、冷たい」を求める方には他にもっと合っているアイテムがあるのではないでしょうか。

大きめで使い道いろいろ

容量は約350mlと大きめ。
けっしてコンパクトではありませんが、重さは単品で約128グラム、蓋つきでも約166グラムと陶器製のマグカップよりはだいぶ軽くなっています。

350mlといえばちょうど一般的な「缶」サイズなので、ジュースはもちろんビールを入れることができます。
缶飲料は年々生産量が右肩下がりですが、ビールのイメージも強く、金属のどこか涼しげなイメージから夏になるとつい飲みたくなりませんか?

容器の径も大きめなのでジュースなど限らず、スープやシリアル、ご飯系なんでも使えそうなので、アウトドアでは一人二役以上の活躍を見せてくれそうです

(おなかがすいたので子供用のアンパンマンうどんを食べています)

 専用のフタあり

別売りにはなりますが、専用のフタがあります。
スライド式の飲み口がついていて、フタをしたまま飲むことができます。

嬉しいことはふたつあって、ひとつは中身をこぼすリスクが減ること、ふたつめはフタをすることで保温、保冷効果を上げることができることです。
正直ふたつめは期待していませんが、ないよりかはマシ程度に考えています。

クリアとクリアブラックの2色展開で、後者は中身が見えにくくなります。
フタにパッキンがついているため、かたむけてもこぼれることはありません。

私は過去に飲み物をこぼして会社の備品を破壊してしまった悲しい思い出と生きています。
しかし、仕事中はやっぱり飲み物必要じゃないですか?コーヒー必須ですよね?

私は自らの欲求を満たしつつ、同じ過ちを繰り返さないためにはフタ付きのマグカップが一番効果の高い対策だと確信しています。
ですので、家で仕事をするときは『モンテ』マグカップを使っています。

デザイン性が高いので、フタをつけてオフィスでも使えるアイテムですね。

飲み口は小さい印象ですが、出すぎることも出なさすぎることもありませんでした。

フタにも『モンテ』シリーズのロゴが入っています。

 

パッキンのおかげで中身が漏れることはありません。

そのほか気になったこと

気になったところをいくつかお話したいと思います。

まずはたまにですが、飲んでいるとフタの飲み口がスライドして閉まることがあります。
頻繁に起きるわけではないのでいいですが、フタの摺動部はもう少し重めのほうが良いと感じました。

もうひとつは持ち手の部分が少し持ちづらいです。
ハンドルを細めのステンレスを曲げた形状のためしっかりと握ることができないからだと思います。

しかしながらハンドルの形状のおかげで棚に引っ掛けることができます。
気になる部分の裏には良いことも隠されていますね。

気になるハンドル部分。
カラビナがあればリュックに直接取り付けることもできます。

『モンテ』マグカップの魅力まとめ

最後にあらためて魅力をまとめます。

アウトドア用ステンレスマグではありますが、豊富なカラー展開やかわいいロゴをあしらったおしゃれさが魅力的なマグカップです。
専用のフタと合わせて使うことで、中身をこぼす心配もなくなり、アウトドアからオフィスまで使えます。

容量は350mlでビールなど缶飲料がちょうど入るサイズ。
大きめサイズなので飲み物に限らず使い道もいろいろ。

真空断熱で普通のマグカップと比べれば保冷、保温効果も期待できます。
価格も1000円代と安めなので、総合的に見ると大変素晴らしいアイテムではないでしょうか。

以上がキャプテンスタッグの『モンテ』マグカップを実際に使ってみてのレビューでした。
使える場所は多いと思いますが、とくに「おしゃれなアウトドア用マグカップ」を探している方はぜひ一度チェックしてみてください。

前の記事
【オススメ】子供の絵本棚を買ったのでレビューします【Pieni】
次の記事
折りたたみ傘に持ち歩きやすさを求めたら「軽量」にたどり着いた