1歳半になった子供に机とイスを買った話【早すぎることはない】

こんにちは、おぐらです!
5月も終わりとりあえず緊急事態宣言も解除され、少しですが日常にもどりつつありますね。

先日久しぶりに出社してデスクを片付けたのですが、こんなもの入ってたっけ?というものがたくさんでてきて驚きました。
自宅のデスクは一時置き場にしがちなので、デスクは整理しておかないといけませんね…

デスクといえば、うちの子が1歳半になったタイミングで子供用の机とイスをプレゼントしました!
正直早いかな…使ってくれるのかなといった思いがある中でプレゼントしたんですが、机とイスをプレゼントした経緯や、その後どうなったのかなどを今回はお話ししていきたいと思います。

子供用の机とイスを買おうか迷っている方や、私と同じように早すぎるのではと心配な方にオススメな記事だと思います。
それではさっそくまいりますので、よろしくお願いします。

目次

1歳半からでも机とイスを使ってくれました

使ってくれるのか?が1番心配でしたが、無事に机とイスを使ってくれるようになりました。
はっきりではないですが、「つくえ」と発することもあります。

ここからは机とイスを買った経緯や買ってみてどうだったかをお話ししていきます。

モンテッソーリ教育にならって机とイスを買いました

話は戻ってしまいますが、そもそもなぜ机とイスをうちの子に買ったかというと、モンテッソーリ教育を進めるためで、モンテッソーリ教育では棚から机に教具を運んでお仕事します。
そのためモンテッソーリ 教育を参考にすると決めた段階で机とイスを買うことは決めていました。

使ってくれるからかもしれませんが、子供部屋に小さい机とイスが置いてあるのは大変カワイイです。

慣れるまで1ヶ月ほどかかりました

1歳8ヶ月になった今ではもう何なのかをわかっているようで、お絵描きやお仕事は机を使ってくれるようになりました。
さすがに初めて机とイスを見たときはよくわからなかったようで、押したり上ったり運んだりしていました。

机とイスがくるまでは特に場所も決めずに遊んでいたので、場所が定着するのに少し時間はかかりました。
机に限らずですが子供は配置をよく覚えていて、模様替えをすると、模様変え前の位置におもちゃを戻すことがあります。

おもちゃなどはあまりコロコロと模様替えしないほうがいいのかなと感じました。

しっかりと歩けるようになってから買いました

当初の予定では1歳になったら買おうと思っていたのですが、1歳の時はまだ歩けていなかったので1歳半になりました。
わが家はある程度歩けるようになってからと遅くしましたが、早めに買うのには何も問題はないでしょう。

ただ買ったけど全然使えなかったとか時間がかかる可能性はあるので、ある程度歩けるようになった時期が適当なのかなと思ってます。

まだまだ完全に使いこなせるわけではありません

机でお絵描きやお仕事をやってくれるようになりましたが、やはり完全に使いこなすことはできません。
ケガをするリスクもあるのでなるべく目を離さないようにはしています。

例えば、引き出しの扱いは上手くできません。
押してしまうことは得意なのですが、加減を知らないので指を挟んだことがあります。
またイスに座っている状態で机との距離を詰めることができません。

今のところ親がサポートしてあげないといけません。

1歳半に机とイスは早すぎることはありませんでした

わが家では1歳半から子供用の机をイス買い、少し時間はかかりましたが、机でお絵描きやお仕事をしてくれるようになりました。
1歳半でも早すぎるかなという気持ちはあったのですが、実際には適当なタイミングだったようなので、子供用の机とイスを検討されている方は、子供の成長を観察しつつ是非プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

わが家では大和屋のノスタ リトルデスクとリトルチェアを使っています。
詳しいレビューはまた別にお話ししますのでそちらをチェックよろしくお願いします。

前の記事
【比較】ウォーターサーバーからウォータースタンドにのりかえた感想
次の記事
【比較】リリワゴン2はなにが変わったのか調べてみました