【お得】楽天モバイルがプラン料金3か月無料キャンペーンを開始

こんにちわ〜おぐらです。
各携帯キャリアが一気に新料金プランを出してきてかなり月額料金が下がりましたね。

わたしも楽天モバイルに乗り換えて1年間無料キャンペーンすべり込みしましたが、ついにキャンペーンは終わってしまいました。
かと思ったらまた新たに楽天モバイルでキャンペーンがはじまっていたので紹介したいと思います。

この記事では楽天モバイルの新しくはじまった料金無料キャンペーンと新プランの魅力を紹介しています。
携帯料金を下げたい人や、1年無料キャンペーン間に合わななかったけど楽天モバイルが気になっている人にオススメですよ。

さっそくいってみましょう。

楽天モバイルがプラン料金3か月無料キャンペーンを開始

タイトルのとおり楽天モバイルが料金無料キャンペーンをはじめました。
といっても最近1年無料が終わったので、続きで3か月無料やってる感じですね。

残念ながら1年無料は終わってしまいましたが、3か月無料ではじめるチャンスです。
各キャリア一気に新プランを展開しているタイミングですのでキャンペーンを継続してきたのではないでしょうか。

キャンペーンの特典内容

キャンペーンで3か月無料になるのは次の2つ。
プラン料金、そしてユニバーサルサービス料です。

プラン料金は4月にアップデートされた『Rakuten UN-LIMIT VI』の料金になります。
データ通信量に応じて支払額は変わりますが、最大で月3,278円が無料。

3か月だと最大で10,000円弱お得に使えます。

ユニバーサルサービス料は1つの電話番号に対してかかる料金です。
月数円なのでとくに意識する必要はないでしょう。

申し込みの期間

申し込みは2021年4月8日から開始。
Webと店舗の両方で申し込みできますよ

終了日は未定となっているので、しばらく続くのではないかと考えています。
期限のために焦る必要はありませんが、いつまでも続く保証もないので定期的にチェックしましょう。

キャンペーンの条件

キャンペーン対象となるのは次の3つです。

  • 『Rakuten UN-LIMIT VI』新規申し込み
  • 『Rakuten UN-LIMIT VI』に他社からのMNP乗り換えで申し込み
  • 楽天モバイル(ドコモ、au回線)の料金プランから『Rakuten UN-LIMIT VI』に移行後申し込み

いずれかの申し込みの場合に3か月無料キャンペーンが適用されます。
多くの場合は2つめのMNPによる乗り換えになるではないでしょうか。

特典は1人につき一度だけ

特典はおひとり様、1度のみ最初申し込んだ1回線目に適用されます。
過去に1年間無料キャンペーンが適用されていた場合、3か月無料キャンペーンは適用対象外です。

たとえばわたしのようにすでに楽天モバイル回線を契約している人が2回線目を契約しても、3か月無料キャンペーンはもらえないことになります。
複数回線では無料になりません。

3か月無料キャンペーンの詳細を見る

新料金プランの魅力

ここまでキャンペーンの内容について深掘りしてきましたが、気になる内容でしたでしょうか。
キャンペーンは確かにお得なんですが、もっとも大事で契約を決めるポイントはやっぱりプラン内容ですよね。

楽天モバイルでは4月にプランがアップデートされ「Rakuten UN-LIMIT VI」になりました。
ここからは、他の携帯キャリアと比較したプランの魅力を紹介します。

楽天モバイルは楽天モバイルサービスエリア圏内であれば、ある程度の品質でお得に使えるのではないかと思ってます。
他社と比較して回線もまだまだだと思いますが、プラン内容は魅力的なところもあります。

データ利用量に応じてプラン料金が変わる

楽天モバイルの料金プランでは使った分で月額料金が変わります。
つまり、あまり使わない人もよく使う人もお得なプランです。

他社携帯キャリアの新プランは月額プラン料金一律です。
あまり使わない人、よく使う人ともに同じ支払い額になります。

楽天モバイルの月額プラン料金は次のとおりです。
1GB、3GB、20GBを区切りに4段階で料金が変わります。

  • 1GB以内は無料
  • 1GBから3GBまで980円(税込1,078円)
  • 3GBから20GBまで1980円(税込2,178円)
  • 20GB以降2980円(税込3,278円)

20GB以降はどれだけ使っても2980円(税込3,278円)です。
※パートナー回線エリアの場合は速度制限がある点に注意してください。

データ通信無制限 : 条件あり

国内で楽天回線エリアならデータ通信を無制限で使えます。
他の携帯キャリアはすべて上限20GBのところ一部制限はありつつも楽天のみが無制限としてきました。

1か月で20GB使うのか?というところと楽天回線エリアと絞られてしまうのは考えどころですね。
楽天回線エリアで、とにかく無制限で使いたい人には嬉しい内容です。

アプリ使用で国内通話かけ放題

電話をよく使う人に嬉しいのもポイント。
楽天モバイルは専用アプリ経由での通話に限りますが電話かけ放題です。

わたしは普段から楽天モバイルの専用アプリ『Rakuten Link』で通話してますが、通話しにくいなどの不満は今のところでていません。
『Rakuten Link』には通話以外にもSMSなどのメッセージや楽天ポイントなどを確認できるウォレット機能もついています。

他のキャリアですと唯一ソフトバンクがLINE通話かけ放題ですが、通常の通話は5分かけ放題が有料オプションとして提供されてますよ。

メールアドレスを提供予定

各社新プランで印象的だったのがキャリアメールアドレスの提供がなくなることでした。
料金を下げるうえで必要なのかもしれませんが、これまで長く利用してきた人に対して新プランへ切り替えにくいようにしているように感じました。

スマホでサービス登録することが多くなっていることから、キャリアメールアドレスを使ってる可能性はとても高いと思います。
その中でプラン変更したらキャリアメールアドレス使えませんというのはかなりの痛みを伴うのではないでしょうか。

楽天モバイルは唯一メールアドレスを2021年夏頃から提供予定としています。
キャリアメールアドレスが欲しい人には嬉しい内容ですよね。

店舗でも申し込みが可能

楽天モバイルは店舗でも申し込みもできます。
各社新プランは人件費を削って料金を下げてるのでWebからの申し込みに限られてしまいました。

スマホだけでいろんなことができるようになったのは事実ですが、やっぱり不安だから店舗で話を聞きたい人もいらっしゃると思います。
もし話を聞いてから決めたいのであれば、店舗に行ってみるのも良い方法ですよ。

もちろんWebからも簡単に申し込みできるようになっています。
1年無料は残念ながら終了してしまいましたが、新たに3か月無料キャンペーンがはじまりました。

申し込みによる楽天ポイントの付与はいまだにあるので、プラン料金以外にも嬉しいこともあります。
この機会に契約を見直してみましょう。

楽天モバイルに申込みする(3か月無料)

わたしが楽天モバイルに乗り換えた記事はこちらです。

前の記事
これからブログをはじめる人にオススメなロリポップのプラン3つ
次の記事
【納得】アロベビーの日焼け止めを使った感想【リピートしてます】