プロテインシェイカーの代用はやめたほうがいい【専用が使いやすい】

こんにちわ〜おぐらです!
みなさん筋トレしてますか!?

寒くなるので筋トレして体をあたためましょう。
わたしは継続的に筋トレをはじめてからプロテインも飲みはじめました。

今は大豆プロテインを主に飲んでいるのですが、結構混ざりにくかったりしますね。
プロテインはシェイカーでふりふりしてつくりますが、実際フタのある容器ならなんでもOK。

わたしもはじめは代用品でつくってたんですが、使い勝手が悪かったので、最終的に専用品に変えました。
今回の記事では代用品をオススメしない理由や専用品との比較をまとめました。

これからプロテインをはじめるからシェイカーをどうするか考えている人にオススメの記事です。
シェイカー選びの一助となれば幸いです。

目次

プロテインシェイカーの代用はやめたほうがいい

専用のものと100均のボトルをそれぞれ使った経験から、代用品ではなく専用品の使用をオススメします。
ここからは具体的な理由をお話ししますね。

漏れやすい

1番の理由は混ぜるために振ると蓋から漏れやすいことです。
フタのできるボトルはたくさんありますが、シェイクすることを想定されている、またシェイクするために作られているものは少ないんじゃないでしょうか。

専用のシェイカーに買い換える前はいかにも100均のフタつきボトルを使っていました。
目盛りがあるのは使いやすいのですが、強く振るとどうしてもフタから漏れてしまいます。

めちゃくちゃドバーって漏れるわけではないですが、ジワジワと漏れてきます。

混ざりにくい

先に述べた漏れやすい問題があるため、強く振ることができません。
振れないため結果としてプロテインが混ざりくいです。

そもそも完全に溶けませんし、時間の経過とともに下に溜まってしうのでときどき振りなおしながら飲んだりします。
その時も強く振ったりできないのが不自由に感じました。

探す手間がかかる

プロテインシェイカーの代用品を探すのにまずインターネットからはじめて〜としてるのが結構面倒です。
たとえば100均だとダイソー、セリアと種類が多く、通販もないので現物を確かめにいく必要があります。

結構100均あるあるだと思いますが、商品の入れ替えが早いので、買いに行ったけどもう売ってなかったパターンになると辛いんですよね。
探す手間、買いに行く手間を考えるとわかりやすい専用サ品を買っちゃったほうが楽です。

代用の目的が本質的じゃない

プロテインシェイカーを代用するのって、他の人と差別化したいとか、コストを下げたいなんかだと思うですね。
人によって考えに差はあると思いますが、プロテインを飲む環境を整える観点で考えると本質的ではないと考えてます。

違うボトル使ってたやないかと思われたかもしれませんが、わたしはわざわざ代用品を買ったわけではありません。
プロテインだけ先に買ってきてシェイカーは家にあった使えそうなものを使っていただけなんですね。

プロテインを飲むことを先行してシェイカーは後回しにしてたんです。

専用シェイカーに買い換えた:使いやすい

前半でオススメしない理由をまとめてお話ししました。
100均でもモノによってはいいものがあるかもしれませんが、探す手間などは無くなりませんね。

専用シェイカーを使ってみると、これまで代用していたものと比べて、はるかに使い勝手がよくなりました。
後半は専用シェイカーのいいところなどを紹介したいと思います。

買ったのはSAVASのシェイカー

結論としては、プロテイン専用シェイカーで安くてどこでも売ってるSAVASのシェイカー赤を買いました。
わたしと妻の分で2つあります。

プロテインといえばコレぐらいには知名度の高いSAVASのプロテインシェイカーですね。
ベタベタのベタですけど、これを選べば間違いないシリーズだと思ってます。

容量は500ml。
200とか300mlでつくるのでちょうどいいサイズです。

大きくて見やすい水量の目盛りもついているので、わざわざ測ったらする必要なし。
しかもプロテイン人気なのかチェーンの薬局とかで買えちゃうんですね。

わたしはマツキヨ依存ユーザーなので、マツキヨで買いました。

値段差は少ない

マツキヨ価格で税込440円。
さすがに100均には勝てませんが、100円にこだわるようね価格差ではないと思いませんか?

シェイカーもピンキリで1000円を越すものもありますが、SAVASやウイダーのシェイカーは比較的安価で手に入ります。
AmazonではなぜかSAVASの赤がもうないのか、黒が少し高めで販売されています。

振りまくっても漏れない

安価ながらも密封性は高く液漏れしにくくなっていますね。
さすがは専用品です。

強く触れる分プロテインの混ざりもよくなるので、飲みやすさも上がったように感じます。
漏れさえしなければ、よくシェイクできるので、もし代用品を使うなら密封性の高いものを探すほうがいいですね。

とくに理由がないなら代用は不要

先に述べたとおり、シェイカーを代用する目的って本質的じゃないことが多いと思います。
わたしのようにとりあえず先にプロテイン買ってきちゃうパターンもあるかもしれませんが、プロテインを飲むためであれば専用品をオススメします。

出先で飲むなど前提が違えば求められるものは変わるかもしれません。
わたしみたいに家で飲むだけならSAVASのシェイカーで十分な満足できますよ。

前の記事
【軽すぎ】モンベルのトラベルアンブレラをレビューした
次の記事
ハイドロフラスクのキッズモデルをレビューした【ストロータイプ】