【軽すぎ】モンベルのトラベルアンブレラをレビューした

こんにちは〜職場のロッカーが細すぎて困っているおぐらです。
ご存知ありませんか、縦には十分な長さを持ちながらも横幅がめちゃくちゃ狭いロッカー。

そこまで細くしなくてもいいでしょと思いながら毎日働いています。
みなさんのロッカーは広いですか?

ここまで話しておいてなんですが実はロッカーはどうでもいいので忘れてください。
わたしが話したいのはモンベルの折り畳み傘トラベルアンブレラのレビューです。

前々から欲しかったアイテムでついにゲットしちゃいました。
今回はモンベルのトラベルアンブレラについて詳しく知りたい人にオススメですよ。

コンパクト性に特化した折り畳み傘なので、細いロッカーでも入ります。
早速まいりましょう!

目次

トラベルアンブレラのレビュー

実際に使ったうえでのレビューをお話しします。
もちろんいいところばかりではありませんので、両面提示でいこうと思います。

軽すぎ体験

たとえば1円硬貨持った時にめちゃくちゃ軽いわコレ!ってなりませんよね。
なぜかというと1円硬貨の重さは大体これくらいやろというイメージをあらかじめ持っているからじゃないでしょうか。

折り畳み傘も大体の予想重量イメージがあると思います。
トラベルアンブレラはなんとなく持っている重さの予想を覆してきますよ。

86グラムの文字列だけでも「軽そうだな」と思ってたんですが、実際に持ったらまったく理解できていなかったことを知りました。
結果としてトラベルアンブレラを持つことは、わたしにとっての軽すぎ体験になりました。

持っていることを忘れる

幸か不幸か軽くコンパクトなのでついついもっていることを忘れてしまいます。
カバンの中のもの出していると、傘あったわぐらいの感覚ですね。

荷物を増やすとカバンが重たくなってしまうことがほとんどですが、感じさせないくらいのアイテムです。
小さいカバンを使っている人でも容量への影響は最小限で済むでしょう。

オレンジはほぼ赤

カラー展開は3種類。
わが家ではブルーブラックとオレンジを使っています。

オレンジといってもかなり赤に近いオレンジです。
オレンジが好きで選ぶ人は赤寄りのオレンジであることを頭に入れておいたほうがいいですよ。

豪雨には不向き

コンパクト性にステータスを振っているので、豪雨や風の強い日には向きませんね。
とくに強風時は破損の可能性もあるので、雨が降っていて風が強い時は折り畳みではない傘を使ったほうがいいでしょう。

モンベルで修理してもらえる箇所もあるのですが、本体自体の価格も安くないのでなるべく負荷のかからない使い方をしたほうが良さそうです。
状況によって向き不向きがあるので、基本的は急な雨の時だけに使ってます。

収納袋に全部しまえる

特徴的と感じたのは傘の本体すべてを収納袋にしまえることでした。
一般的な折りたたみ傘は柄だけは出ていますよね。

しまい方も柄を先に入れます。
というのも傘の先端に輪っかがついていて、収納時は輪をとおしてボタンを止めるからです。

輪にとおしてからボタンを止めることで、本体が袋から落ちてしまうことを防げます。
若干耐久性に不安はありますが、カラビナなどを使えば、輪の部分に引っ掛けて持ち運ぶこともできそうですよ。

持ち運びに最適

モンベルでの商品紹介には旅行に最適とありますが、実際にはもっと抽象化しても大丈夫で、持ち運ぶことに最適化されてます。
結果として旅行にも最適と言えるのでしょう。

通勤時に使ってます

ユースケースとして、わたしは通勤時に持ち歩いてます。
毎日通勤しているとどうしても急に雨が降ってくることがありますよね。

通勤カバンはそこまで大きくありませんが、コンパクトなおかげで内容量の圧迫もなく、重くもならないので素晴らしいです。
折り畳み傘を持ち歩きたいけど、カバンの容量で悩んでいる人にとくにオススメですよ。

収まる場所を選ばない

コンパクトなのでとにかく収まりがいいです。
カバンの中はもちろんですし、リュックだとサイドポケットにも入りますよ。

収納時の寸法はわずか26センチ。
愛用のアロー22のサイドポケットにも余裕で収まります。

身軽になろう

トラベルアンブレラは身軽になれるアイテムです。
持ち歩きたいけど、カバンを圧迫してしまったり、重くなってしまう問題を解決してくれます。

雨を凌ぐ機能に関しては、大きい傘に敵いませんが酷い雨でなければ問題にはなりにくいと思います。
雨をよく凌ぎたいのであればある程度大きさのある折り畳み傘を選んだほうがいいでしょう。

トラベルアンブレラは持ち運びに特化したコンパクトな折り畳み傘。
モンベルにはたくさんの折り畳み傘がありますが最軽量はトラベルアンブレラです。

持ち歩きやすい折り畳み傘を探しているならとてもオススメですよ。
通勤はそもそも面倒なので、少しでも身軽になりましょう!

前の記事
【歓喜】水道料金をクレジットカードで払えるようになった【名古屋】
次の記事
プロテインシェイカーの代用はやめたほうがいい【専用が使いやすい】