これからブログをはじめる人にオススメなロリポップのプラン3つ

こんにちはーおぐらです。
やっと仕事が一段落したので、どんどん更新します。

4月なので新しい生活のはじまった人や、何かをはじめた人も多いのではないでしょうか。
これからブログをはじめるというお話もよく聞いています。

ブログだとWordPressを使われるケースが多いのですが、必要になるのがレンタルサーバーです。
このレンタルサーバー選びが難しいといった声もよく耳にします。

原因はレンタルサーバーとそのプランがたくさんあることではないでしょうか。
これからはじめる状態で膨大にあるレンタルサーバーとそのプランを考えるのは骨の折れる作業ですよね。

そこでこれからWordPressを使ってブログをはじめるという方にむけて、ロリポップサーバーのオススメプランを3つ紹介したいと思います。
今回はロリポップサーバーに絞っていますので、ロリポップサーバーが気にあっている人や、プラン選びで止まっている人にとくにオススメですよ。

目次

ロリポップのオススメプラン3つ

これからブログをはじめる人にオススメな、ロリポップサーバーのプランはスタンダード、ハイスピード、ライトの3つです。
最終的な一番のオススメも含めて詳しく紹介します。

ちょっとその前に、なぜロリポップサーバーかというと、サーバー選びで迷って止まっている人にはロリポップサーバーを勧めているからです。
理由はいくつかあるのですが、今回は本筋のテーマからそれるので別の機会に話をさせてください。

迷ってサーバー選びに時間をかけるくらいならロリポップサーバーでまずはブログをはじめてみてはどうでしょうかという感じです。

オススメプラン1:スタンダード

いわゆる基本プランで、ロリポップサーバーのプラン5つの真ん中に位置します。
ロリポップのサイトでも「迷ったらコレ」のキャッチコピーをつけられており、概ね同感です。

料金は契約期間1か月で660円。
ロリポップのサイトの価格表記は550円~となってますが、これは長期契約による割引適用後の最安値を載せているところに注意しましょう。

ほかのプランも同様です。
契約期間6か月以降で1か月あたりの料金が550円に割引され、たとえば契約期間6か月で申し込んだ場合は、初期費用1,650円と550円×6か月の3,300円を足した4950円を支払います。

基本的な機能を揃えており、はじめてWordPressでブログをはじまるにあたって問題はないでしょう。
サーバーのパフォーマンスはハイスピードと比べて劣りますが、昔よりははるかによくなっており、また継続的に改善も行われているので心配はいりません。

オススメプラン2:ハイスピード

ロリポップが一番推しているプランです。
最新鋭のサーバーを使っていることが大きな特徴です。

スタンダード以下のプランではではApache(アパッチ)、ハイスピード以上のプランではLiteSpeed(ライトスピード)というそれぞれ違うサーバーアプリケーションが使われています。
このLiteSpeedとLiteSpeed用のPHPを使うことで、WordPressを含むプログラムの動作速度を大幅に改善できるのが最大のメリットでしょう。

またハイスピードだけ初期費用がかかりません。
初期費用がかからないのは唯一ハイスピードだけです。

注意点は550円~とサイトでは書かれていますが、契約期間を36か月にしないと1か月あたりの料金は550円にならないところです。
契約期間1か月の場合は1,100円と倍になるので気をつけましょう。

一気に支払いできる、3年使うと割り切れるなら、ハイスピードがオススメ。
スタンダードと同じ料金で高性能なサーバーを使えるからです。

また同時接続数制限がないなど、高負荷なサイトを作るのにも適しています。
サーバー性能を重視される方にオススメなプランですね。

オススメプラン3:ライト

今回オススメするプランのなかでは1番安いプランです。
もっと安いエコノミープランもありますが、WordPressを使えないので含めていません。

メリットは料金を安くあげられることですね。
1か月契約で330円と非常にお得にレンタルできるのが魅力。

こちらも長期契約による割引はありますが、そもそも低価格だから割引率は低くなります。
サーバーのパフォーマンスやサポートは先に紹介したプランには劣るので、とにかく安くしたい人にオススメですよ。

スタンダードが1番オススメ

オススメのプランを3つ紹介してきましたが、気になるものはあったでしょうか。
個人的に一番オススメなのは『スタンダード』プランです。

コスト、性能どちらもライト、ハイスピードに劣りますが、逆に過不足ないとも言えます。
要はバランスが良いということですね。

最低6か月以上の契約が必要になりますが、月額550円で使えます。(1か月更新の場合は660円)
ハイスピードを月額550円で使うには契約期間36か月の縛りが迷うポイントになるかと思います。(1か月の場合は1,100円)

ライトの場合は1か月契約でも330円という魅力ですが、データベース利用が1つまでしか使えないところが最大のネックになると考えてます。
またスタンダードにすることで電話サポートも受けられるようになるところもポイントです。

チャットやメールでも問い合わせはできますが、心配な方には電話サポートは魅力的だと思います。

料金を詳しく見る

迷ったらスタンダードプランがオススメ

ここまでで気になるプランはあったでしょうか。
リンクものせてありますので、気になるものがあればチェックしてみてくださいね。

正直なところサーバーを選ぶことも、プランを決めることも迷ってしまいますよね。
どうしても迷ってしまって決められないならスタンダードをオススメします。

理由はバランスのとれたプランだからです。
料金が高すぎず、機能的にもWordPressでブログをはじめるのも問題ありません。

何が重要かで選ぶ

最終的になにが重要かで選ぶのが1番。
たとえば価格、性能です。

とにかく安くしたいならライトプラン、サーバーの性能を求めるならハイスピードといった選び方ですね。
ハイスピードは長期契約によりスタンダードと同じ料金で使えるので、料金を抑えつつサーバー性能を上げる事もできます。

ハイスピードは初期費用がないのも魅力ですね。
長期契約した場合、途中解約すると支払ったお金は戻らないので契約期間はよく考えましょう。

WordPressでなければエコノミーもアリ

今回紹介してませんが、ライトプランより安いエコノミープランが存在してます。
料金は驚きの1か月110円。

缶ジュースと同じくらいの料金でサーバーをレンタルできるのはすごいですよね。
しかし残念ながらエコノミープランではMySQLが使えないためWordPressを使えません。

今回紹介していないのはWordPessを使えないからです。
とはいえ、料金から考えるとWordPressなどのプログラムを不要とするWebサイトを公開するだけなら検討の価値はあると思います。

プランはあとから変更できる

制約はありますが、一応プラン変更も可能。
まずお試し期間の場合だとどのプランにでも変更できます。

そしてお試し期間が終わっている場合、上位のプランへ変更できます。
たとえばライトからスタンダードなどですね。

逆にスタンダードからライトへ変更することはできない点に気をつけましょう。
プラン変更はユーザー専用ページからの操作だけで行えます。

ドメインずっと無料を活用しよう

ロリポップを使うならドメインずっと無料サービスを利用しましょう。
サイトを作る時、サーバー代の他にドメインの取得、更新料金もかかります。

ロリポップサーバーを新規レンタルとムームードメインで新規ドメインを取得することで、ドメインをずっと無料で使えます。
ドメインずっと無料の詳しい解説は別の記事でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

ロリポップサーバーは基本的に低価格なうえ、お得なキャンペーンも頻繁に行われていますよ。
まずは10日のお試しからはじめてみましょう。

10日間無料でお試しする

前の記事
ニンテンドースイッチを定価で買うための行動策【基本ネットでOK】