【パタゴニア】レトロXを買う前に注意すること【サイズ感比較あり】

こんにちは!おぐらです。
めっきり気温も下がって本格的に冬になり、寒さへの耐性が低い私には辛い季節になりました。

そんな寒がりな私が冬に外出するときにお世話になっているのがパタゴニアのレトロXです。
着たことがある方は知っているかもしれませんが、これされあれば冬も安心と言えるくらいには着るだけで驚くほどあったかいんですよ。

2018年に新調したばかりなのですが、新しくレトロXを買うときにサイズとか考えるのに結構悩むことに気づきました。
長年ファンとしてパタゴニアを愛用していますが、新しくアイテムを買う時に悩むことが結構あります。

しかし事前に情報を知っておくことで悩む量を減らすことはできるとも考えていて、これからレトロXを買おうと思っている方にこれまでの経験を生かして情報を提供できるのではないかと思ったのでブログでまとめておくことにしました。

何事にも共通することですが、知っていると知っていないのでは全く状態が変わります。
ですので、この記事がこれからレトロXを買いたい方の参考となれば幸いです。
では早速参りましょう。

 

パタゴニアのレトロXを買う前にこれだけは覚えておきましょう

レトロXが欲しいと思った時にまずこれだけ覚えておくといいことを4つお話しします。
なぜ覚えておくといいかと言うと買う時に失敗する可能性を減らせるからです。

早く見たい方はこちら

  1. サイズ選びに注意→サイズ感はUSサイズ
  2. メンズ、レディース、キッズ、ベビー全てに分類で販売されている
  3. 売切れになる可能性がある
  4. 偽物には注意

レトロXに関しては価格も約30,000円と安くないので失敗は確実に避けたいでところですよね。
個人的にこれからお話しする4つの項目を覚えておけばレトロXを買う時に失敗する可能性を下げられると考えています。

本当は3つくらいにまとめたかったのですが、どうしても4つになってしまいました。
長くなりますが、ぜひ最後まで読んでいってください。

なお、この記事でのレトロXとはクラシック・レトロX・ジャケットのことです。
ボマー・ジャケットなど今シーズンから新展開されているアイテムについては含みません。

 

1. サイズ選びに注意→サイズ感はUSサイズ

パタゴニアはアメリカのメーカーなのでサイズはアメリカサイズになっています。
そのためいつもLサイズだからとLサイズ買うと、LはLでもアメリカのLサイズなのでとてつもなく大きいです。

でもアメリカサイズと言われても、日本サイズとアメリカサイズで、どれくらいのサイズ差があるのかわかりませんよね。
いちいちそんなことから調べないといけないのかと絶望してしまうくらい面倒です。

しかしそこは優しいパタゴニアさんが、あなたにぴったりのサイズを見つけやすくしてくれる便利な機能を提供してくれています。
パタゴニア公式サイトのアイテムページで身長、体重などのいくつかの質問に答えるだけでぴったりなサイズを提案してくれるので、試着なしでサイズを選ぶ時は必ず使いましょう。

ちなみに、私は身長170センチ、中肉でメンズのSサイズがジャストサイズです。
Mにするか迷いましたが、着た時のシルエットからSサイズを選択しました。

私の妻は155センチ、中肉でメンズのXXSサイズを着ています。
ジャストサイズよりはやや大きめサイズで中に厚手のパーカーを着ることもできます。

妻曰く、メンズSを着ると袖は長いが、着た時のシルエット的には問題ないそうです。

画像はSサイズのうえにXXSサイズを重ねた状態です。
記事冒頭で横並びにしている写真ではあまり差は感じませんが、重ねてみるとやはり全体的にXXSは小さいですね。

特に袖と総丈の差が大きいので裾が長い方がいい方はワンサイズあげるのも一つの手でしょう。
実は私もギリギリXXSを着ることはできるのですが、中にはTシャツ一枚が限度です。

XSはこの中間くらいかと思います。

サイズの話題から少しそれますが、レトロX新品で買うと形がしっかりとついているので柔らかくなるまで少し時間がかかります。
保管していても柔らかくはならないのでガシガシ着てなじませていってくださいね。

 

2. メンズ、レディース、キッズ、ベビー全てに分類で販売されている

レトロXはパタゴニアの定番中の定番なので、性別、年齢の垣根を超えて全ての分類で展開されています。
ここでおぼえておいて欲しいのは2点あります。

同じレトロXとして販売されていますが、「メンズ、レディース、キッズそれぞれ仕様が異なる」ことと、「サイズ展開が豊富なので、必ずしも自分の性別、年齢の分類を買う必要はない」の2点です。
それぞれ詳しくお話しします。

ベビーについては完全に別物になるので、ここからはメンズ、レデイース、キッズに絞ってお話しします。

 

メンズ、レディース、キッズそれぞれ仕様が異なる

まずそれぞれ仕様が異なるについては、メンズ、レディース、キッズによってデザインや、作りが違います。
これを覚えておけば、自分のものだけでなくご家族のものを選ぶ際にも役立つと思います。

大きく違う部分ですと、成人用のメンズ、レディースとキッズでは裏地が異なります。
価格的な理由かもしれませんが、裏地はキッズに比べて大人用のメンズ、レディースの方が暖かいです。

デザインもそれぞれの体型に合わせているので、シルエットが異なります。
例えばレディースでは裾に向かって細くなるようなデザインとなっていおり、これは女性の体型ラインに合わせているものだと考えられます。
また着丈も他に比べて少し長くなります。

キッズは裾にかけてのテーパーがなくボックスのようなシルエットをしています。
ちなみに初期のレトロXは今のキッズのシルエットに近く、個人的には一番好みの型でした。

必ずしも自分の性別、年齢の分類を買う必要はない

つづいて2点目、レトロXはXXSからXXLまでサイズ展開が豊富なので、例えば女性がメンズやキッズモデルを着ることができるということです。
例えば他のモデルの方がカラー展開がカワイイから欲しい場合なんかに他のモデルの大きめまたは小さめを選べばいいのです。

特に女性や子供、小柄な男性は恩恵をうけやすく、選択肢が広がります。
サイズ感のところでもお話ししましたが、実際に私の妻は現在メンズのXXSを着ています。

着られるのであれば自分の好みのものを選ぶのが一番ということですね。

 

3. 売切れになる可能性がある

パタゴニアの中でもトップクラスの人気商品なので、毎年販売されるにも関わらず、発売から短い期間で完売になってしまうことが多いです。
欲しいと思っても手に入れられないこともありますので、事前に発売日などをチェックしておきましょう。

過去の傾向からは毎年8月に発売されることが予想されます。
とはいえオンライン、直営店、正規取扱店など狙っている店舗によって発売日は変わるので、8月に近づいたら情報収集を行うのが確実です。

 

4. 偽物には注意

オークションやフリマサービスを使って買う方は偽物に十分注意してください。
ここ最近では特にフリマアプリで違和感のあるレトロXの出品が多いと感じています。

個人的な偽物の判断基準については別の記事として作成する予定ですので、ぜひこの記事と合わせて目を通していただきたいです。
正規店で買うか、中古の場合は確実に新品である証明ができるもの以外は買わないなど。失敗しないための判断基準をしっかりと持つことが大切です。

人気メーカーの宿命ではありますが、れっきとした犯罪行為なので、大好きなパタゴニアでこのようなことになっているのはファンとして悲しい限りです。
ですので自分もできる限りの情報を発信できればと考えています。

この記事で画像に透かしを入れているのも、画像を無断で販売用に使われないようにするためです。
見にくくなってしまい申し訳ありません。

 

パタゴニアのレトロXを買うときに失敗しないために

ここまでお読みくださりありがとうございました。
レトロXを買う場合、新品を購入する場合と、中古(未使用品含む)で買う場合に別れると思いますが、サイズやモデルに関しては共通して考えなければならないことなので、優先して覚えておくといいと思います。

発売日や売り切れのへ警戒は新品で購入する場合に必要な情報なので、新品で購入予定の方は覚えておきましょう。
逆に中古で買われる方は偽物への注意を高めていただきたいです。

本当にオススメできる、したいアイテムなので、これから買われる方、欲しいと思っている方には、悩むことも多いかと思いますが、ぜひ最高の1着を手に入れてください!