【コンビ】おむつ用のゴミ箱を比較した【選ぶべきは防臭?コスト?】

こんにちは〜おぐらです!

先月PayPayで花王製品を買うと40%還元キャンペーンがやっていたので、メリーズユーザー大歓喜でしたね。
ありがたくおむつを買わせていただきました。

おむつと言えば、毎月のコストも気になるところですが、使ったあとの処理についても悩みどころですよね。
わが家では防臭のため、コンビのおむつ用ゴミ箱を使ってます。

ベビー用品なので、コンビでゴミ箱を買おうと思っている方も多いと思います。
しかし、コンビでは複数のゴミ箱を販売しているので、どれにするか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はそれぞれの特徴をまとめて比較してみました。
ゴミ箱選びの参考になれば幸いです。

目次

コンビのおむつ用のゴミ箱を比較した

コンビのおむつ用ゴミ箱は次の3種類。
それぞれおぐら的大事なポイントをまとめつつそれぞれを比較していきたいと思います。

  • ポイテック アドバイス
  • ポイテック
  • スマートポイ

ちなみにわが家では2つ目に紹介するポイテックを2年くらい使っています。

ポイテック アドバンス

ポイテックの後継として登場したのがポイテック アドバンスです。
一応コンビのおむつ用ゴミ箱では最上位モデルになります。

  • ポイテックの後継
  • ねじって密封
  • 片付けかんたん

ポイテック基本的な機能は継承しつつ、さらに便利な機能の追加、デザインの変更が加えられました。
とくにデザイン面では大きく変わっていて、かなりスタイリッシュになりました。

ポイテックと比べて、サイズの差はほとんどありませんが、フタの厚みがなくなったおかげでスッキリみえますね。
スマートポイと比べると横幅は小さくなります。

写真はポイテックのフタ。
結構かさばりますよ。

ポイテックから継承したのはねじって密封する機能と、簡単に片付けられる機能です。

おむつを押し込んだあとにカートリッジを回すことでゴミ袋をねじり密封。
さらに防臭効果を持つ独自のゴミ袋を使うことで高い防臭性を実現しています。

ゴミ箱が満タンになったら、フタに付いているカッターでゴミ袋を切ってしばるだけ。
はじめはよくわかりませんでしたが、1度やればすぐに覚えられますよ。

ちなみにゴミ袋に関しては、ポイテックも同じものを使えるので、性能は同じになります。

ポイテック

わが家では2年ほど使っています。
今回は詳しいレビューじゃなく特徴をお伝えします。

  • 古いモデル
  • 専用カートリッジはポイテック アドバンスと互換性あり

密閉や片付けの方法はまるっとポイテック アドバンス継承していまので、基本的なところは同じになります。
ポイテックに関しては古いモデルであることと、ポイテック アドバンスと同じカートリッジを使えることを覚えておきましょう。

写真は古いタイプのカートリッジ。
ポイテックアドバンスと互換性はありません。

後述しますが、後継としてポイテック アドバンスがあるので、今からポイテックを選ぶ理由はないかなと思います。
完全にニオイを防げるわけではないので、わが家ではトイレに配置してます。

スマートポイ

  • ねじらない
  • 5層フィルムで防臭
  • ゴミ袋の量が多い

スマートポイはねじって密封する機能はありません。
防臭効果の高いゴミ袋を使ったフタ付きゴミ箱という認識で大丈夫です。

カートリッジひとつあたりで処理できるおむつの量はポイテック アドバンスより70枚も多くなります。
上記はSサイズおむつの場合ですが、一般的に月齢の低いほうが排泄量は多くなるので、コンビのおむつゴミ箱の中では1番維持費が少なくなります。

維持費も意識しよう

買うにあたって本体製品価格を真っ先に考えるかと思いますが、維持費も忘れないようにしましょう。
どの製品も専用のゴミ袋をつかうので専用のカートリッジが必要になります。

ひとつのカートリッジは使える量が決まっているので、継続的に使う以上、カートリッジを買い続ける維持費がかかるのです。
一般的なゴミ袋を使用することに比べると高価になります。

公式サイトには使用回数目安が記されているので、参考に計算してみましょう。
おむつのサイズや使う量は変わっていく点には注意が必要ですね。

わが家の場合、新生児のころはおむつ変えの回数も多いので、ポイテックとAmazonで買った密閉型ゴミ箱の併用でした。
大小を区別してとくに臭いを防ぎたい大をポイテックに入れていました。

現在おむつはすべてポイテックにまとめてますが、Lサイズのメリーズで3日くらいで満タンになります。

選ぶべきは防臭かコストか

ここからは具体的に選ぶときに考えたほうがいいことについてお話しします。
あらためて特徴などをまとめて比較した結果、コンビのおむつ用ゴミ箱を選ぶときは、防臭性かコストをとるかのどちらかになるという結論に至りました。

ポイテックは除外

今から新しく買うならポイテックは除外してしまいましょう。
新しいポイテック アドバンスがあるからです。

価格は1000円程しか差がありませんし、機能的にもポイテックから改良されているので、わざわざ古いポイテックを選ぶ必要はないでしょう。

ポイテックを選ぶケースとしては、少しでも安く買いたい時ですね。
互換性のあるカートリッジを発売しているところから今後も使っていけるでしょう。

防臭ならポイテック アドバイス

少しでも防臭したい人はポイテック アドバイスがオススメです。
防臭フィルムとねじることによる密封効果の2つでおむつのニオイを防いでくれるからです。

スマートポイにはねじって密封する機能がないので、2つを比較した場合、ポイテック アドバイスのほうが防臭性は高くなるということですね。

コストならスマートポイ

スマートポイにはねじって密封する機能がないため、ポイテック アドバイスより防臭性は落ちてしまいます。
そのかわり、ひとつのゴミ袋カートリッジはポイテックよりも長持ちするのでポイテックアドバイスより経済的であると言えます。

そこそこ防臭できればよくて、コストもあまりかけたく方はスマートポイを選んだほうが合うと思います。

調査していたところ、とある楽天の店舗ではスマートポイはメーカー製造中止になったため在庫限りとなっていました。
またリニューアルともありましたので近々リニューアル製品が発売されるかもしれませんね。

今回はコンビのおむつ用ゴミ箱をそれぞれ比較してみました。
どこで使うのかやコスト感などをあらかじめ考えて選ぶのが一番かと思います。

前の記事
【簡単】ティファールのスチームアイロンの使い方【注意点4つ】
次の記事
【便利】アクセススチームプラスをレビューした【アイロンと比較】