【マップあり】郡上踊りの駐車場を完全攻略する【おもな駐車場27箇所】

あけましておめでとうございます!おぐらです。
本年もマイペースで更新していきますのでよろしくお願いします。

新年最初の記事は季節感の全く違う夏のお話です。
夏といえば盆踊りがありますよね、全国的に開催されている盆踊りの中でも有名なのが郡上八幡の郡上踊りではないでしょうか。

私は郡上八幡に親族がいるので毎年お盆には郡上踊りに遊びにいっています。
毎年慣れているのであまり気になっていませんでしたが、郡上踊りで駐車場を探すのは大変なのではないかとふと思いました。

毎年おもな駐車場の情報は公開されていますが、pdfのためスマートホンで素早く確認することはできません。
そこで私にもできることはないかと考えたところ、駐車場をまとめたマップを作ろうと思い早速作りました。

マップ以外でも長年郡上踊りに遊びに行っている経験からオススメの駐車場やちょっとしたコツを紹介します。
今年郡上踊りに遊びにいく方はぜひ見ていってください!

目次

郡上踊りは駐車場の確保が大変

郡上踊りでは駐車場の確保が大変です。
まず、路上駐車は全面的に禁止なので自動車で向かう場合、駐車場の確保が必須となります。

そして郡上踊りには全国から人が集まります、郡上八幡は電車でのアクセスがなかなか不便なため、バスか自動車でのアクセスがほとんどでしょう。
そのため駐車場の倍率は高くなり、駐車場の確保が大変になります。

 

郡上踊りの駐車場まとめ

駐車場の確保が大変な理由がわかったところで、本題の駐車場の話です。

2019年のデータから利用できる駐車場をまとめました

2019年の駐車場データをもとに駐車場の情報をまとめました。
これまでの経験から2020年も2019年から大きく駐車場が変わることはないと推測します。

まずはマップに駐車場をまとめましたので、全体像をつかんでもらえばと思い、踊り会場と、赤ちゃん用の施設も合わせてマップにまとめました。

 

 

高速道路をおりてからの道がわかりやすいオススメの駐車場

高速道路からわかりやすい道でスムーズに駐車したい人にオススメなのは文化センター付近の(10、11、12、13)と郡上市民病院(27)です。
高速道路を降りて大通りを走っていくだけでたどり着けるのが魅力的ですし、郡上市民病院に関しては高速道路を降りてから5分もかかりません。(高速出口渋滞時は時間がかかります)

できるだけ近くに停めたいが、人混みを走りたくない人にオススメの駐車場

建設業会館前パーキング(18)と安養寺(16)は踊り会場にも比較的近く、かつ人混みの中を運転する必要がないためオススメです。
特に建設業会館前パーキングはコインパーキングのため発見しやすく、終日利用可能なので入れ替わりも狙いやすいです。

私は郡上踊りに限らず建設業会館前パーキングを利用することが多いです。

とにかく近くに停めたい人にオススメの駐車場

八幡小学校(14)は踊り会場に近く駐車台数も多いので、とにかく踊り会場近くに停めたいという方にオススメです。
ただし、八幡小学校への道は狭いうえ一方通行ばかりです。
さらに歩行者も多いため運転が苦手な方は避けたほうがいいかも知れません。

踊り会場から離れるが、駐車台数が多く停めやすいオススメの駐車場

八幡中学校は踊り会場まで距離が離れますが、シャトルバスで会場近くまで移動できますし、駐車台数は1番多いので駐車できる可能性は高くなります。
また、狭い道路を運転しなくてもいいメリットもあります。

駐車料金は駐車場ごとに変わる

公式で配布されているドキュメントでは上記の通り駐車場の価格がかかれていますが、補足として駐車場により、料金体系が異なるとも書かれています。
料金が大きく異なる駐車場はないと思いますが、公式でかかれている価格ではない可能性があるので、駐車場の費用は少し多めに見積もっておきましょう。

個人で駐車場を貸しているところもあります

マップに主な駐車場をまとめましたが、マップにまとめている駐車場以外で個人宅のスペースを貸し出しているところもあります。
事前に場所や料金を調べられないのがデメリットですが、踊り会場に比較的近いところで貸し出しているところもあるので個人で貸し出している駐車場を利用するのも一つの手段です。

ただし街中は道路が狭くなっているところが多いことと、郡上踊り期間中は交通規制も行われることに注意しましょう。

時間帯によっては入れ替わりが狙える

郡上踊りに向かう時間帯が遅い方は、日帰りの早めに着いて早めに帰る方との入れ替わりを狙うのもひとつの手です。
私は子供が生まれてからは変わりましたが、以前は23時ごろから日付が変わる頃に向かって、会場近くの駐車場で帰る方との入れ替わりを狙っていました。

郡上八幡インターをおりたあとは左折が大変混みます

駐車場には直接関係ありませんが、郡上八幡インターをおりたあと、料金ゲートを過ぎて国道に左折して合流するところが大変混みます。
右折しても向かうことができる駐車場もあるので、渋滞を回避したい方は郡上八幡インターのゲート通過は右折することをオススメします。

高速道路から出口をおりてからゲートに向かう道で長い渋滞になっていたこともあるので、追突にも十分注意してくださいね。

 

郡上踊りに行くなら駐車場を予習しておきましょう

郡上踊りに行くときは必ず駐車場を予習しておきましょう。
はじめての方はもちろん、いつも止めているところが空いていなかったとなった時に予備案を持っておけば慌てることもありません。

はじめて郡上踊りに行かれる方は特に予習していくことをオススメします。

1つめの理由は郡上踊りにスムーズに辿りつくためです。
せっかく楽しむために行くので、駐車場探しで消耗したくないですよね。

2つめの理由は思わぬ事故を防ぐためです。
予習なしで土地勘のない場所を運転するのがそもそも危険ですし、郡上八幡は広い道ばかりでありません。

期間中は歩行者も多いので、事故を起こさない、また巻き込まれないためにも予習していきましょう。

 

宿泊予約はお早めに

郡上踊りに日帰り運転で来るのは体力の消耗が大きいです。
そのため宿泊するのが無理せず郡上踊りを楽しめる1番の方法だと思います。

しかし、お盆でもあり全国から人が集まるためお宿の予感は取りにくくなります。
もし泊まりを考えている方は早めに予約しましょう。

日帰りの方は居眠り運転をしてしまうととても危険なので、運転が交代できるグループで行けるといいですね。
朝温泉に入って休憩してから帰るのも個人的に大変オススメです。

郡上踊りが有名すぎて郡上踊りのイメージが強いですが、郡上踊り以外の時期でも郡上八幡の観光はオススメです。
名古屋からもアクセスしやすいですし、自然あり、美味しい食べ物ありと素敵なところです。

街中も新しいお店がたくさんできたりとどんどん活気付いてきていますので今後も賑やかになっていくのではないかと予想しています。
郡上踊りが好きな方は一度郡上踊り以外でも遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

ホテル郡上八幡は温泉だけ入ることもできるのでよく利用しています!

 

 

前の記事
【具体例あり】パタゴニアレトロXの偽物のみわけかた【判断基準を持つ】
次の記事
アシックスのファーストシューズを使え終えての感想【ファブレがオススメ】