【7万円→3万円】中古車のフロアマットは自分で買うと安くなる【体験談】

こんにちは!中古車を買う時に見積もりをみて、フロアマットって価格こんなにするの….
って思いませんか?

フロアマットの付いていない中古車を買う場合、「中古車セラーに用意して取り付けてもらう」、「フロアマット無しで買う」のどちらか選を択すると思います。前者の場合は、フロアマット料金、工賃が見積もりに加算されるのでその分料金は高くなります。価格面で考えて中古車で探している方は気になる点ではないでしょうか。

今年自動車を買い換えた際、中古車セラー2社で見積もりを出してもらった結果、フロアマットに関して、A社では約5万円、B社では約7万円の見積もりになりました。結局、見積もり内容と自動車の内容が良かったためB社で自動車の買うことに決めましたが、フロアマットは無しにしました。

そして自動車を買った後、自分でフロアマットを用意したことで見積もり価格より安くフロアマットを取り付けることができました。

フロアマットは自分で買うと安くできる

自動車のフロアマットは自分で用意できます!なんとなく自動車を買うときに一緒に買うイメージを持っていましたが必ずしもそうではありませんでした。

フロアマットは通販で買える

便利なことに自動車のフロアマットは通販で買うことができます。フロアマットを用意するにあたって、色々な通販を調べましたが楽天市場に多くのフロアマットが販売されていました。後に詳しく書きますが、私も楽天市場でフロアマットを買いました。

上述した通り、フロアマットを一緒に買うか、自分で買うかは買うがわが判断すればいいのです。

取り付けも自分でできる

フロアマットの取り付けは専門的な知識もいらず、難しくないので自分でできます。自動車に詳しくない私でも30分程度で取り付けできました。もしフロアマットの取り付けに専門的な知識が必要で、工数も1日以上かかるなら素直に専門家に依頼するのが正解でしょうが、フロアマットの取り付けは素人でもできることです。30分〜1時間の作業に耐えることでフロアマットの価格を安くすることができます。

苦手意識のある方はご家族や友達で得意な方に相談すればいいでしょう。お返しにご飯をご馳走しても中古車セラーで買うよりは安くなります。

インターネットで取り付け方法を調べることもできるでしょう。Youtubeでは様々な車種のフロアマットの取り付け動画が公開されているので動画で詳しく取り付け方を知ることができます。

そもそもフロアマットは高い

そもそもなんですけど、フロアマットは価格が高いです。自動車ディーラー純正フロアマットの価格を調べていただければすぐにわかると思います。たかがフロアマットですが、様々な自動車の複雑なフロアサイズに合わせる手間なども価格が高くなる一因かと思います。

データは2社だけなうえ中古車セラーが用意するフロアマットがどんなものかわからないので推測ですけど、中古車セラーの見積もりでは差はセラーのマージンの取り方の違いかなと思います。なおB社はA社のネガキャンを散々したあとにB社より高い見積もりを出してきたので素直に笑いました。

金額に対する感覚に注意

注意したいのは自動車の価格が大きいので、フロアマットの価格に対する感覚が小さくなってしまうことです。感応度逓減性というのですが、母数となる金額が大きいと、フロアマット単体の金額に対する感覚が小さくなってなってしまいます。

例えば500万円の見積もりから4万円を値引きされるのと、7万円から4万円を値引きされるのでは同じ4万円引きでも感覚が違ってきてしまうのです。

値引き額をどう思うかは個人差ありますけど、大きい買い物をするときは気持ちも大きくなってしまいがちです。コストを重要視する方はこの感覚に注意しましょう。

自ら行動することでコストを下げられる

自動車のことは売る側に全部お任せするイメージがありましたが、今回一部ですが自分で行動し、少しでも中古車を安く買うことができました。

一定の値下げ効果が期待できて、材料(フロアマット)はネットで用意に調達でき、取り付けにも専門知識は不要、工数も多くありません。このため価格重視の方にはぜひおすすめです。

フロアマットは専門店で買いました

楽天市場をメインにネット通販で自動車のフロアマットを調べて辿りついたのはフロアマット専門店「HOTFIELD」さんでした。詳しくはフロアマットのレビュー記事で書こうと思うので本記事では詳しく書きませんが、さすが専門店という十分すぎるクオリティでとても満足しています。ネット通販で個人でも十分な品質のフロアマットが手に入ります!