【240店以上で使えた】楽天ペイを使える店は少ないのか?【2020年2月】

こんにちはおぐらです!
今年も2ヶ月が終わりに近づいていますが、最近では新型コロナウイルスのニュースでもちきりですね。

マスクや消毒系の商品欠品が続く中、1年前に買ってからずっと使っていなかった手ピカジェルを今頃使っています。
薬局などではマスクや消毒系商品はどこにいってもありませんね…

薬局といえば我が家の近所には2種類の薬局チェーンがあるので、都合のいいように使い分けているのですが、一方は楽天ペイが使えるけど、もう一方では使えません。
楽天ペイを普段からよく使っている私としてはこの状況を不便に感じていて、実は楽天ペイは使える場所が少ないのではないかと思いました。

そこで改めて使えるお店を調べてみた結果をお話ししたいと思います。
今回の記事は楽天ペイが使えるお店が多いのか、少ないのか知りたい方にオススメです。

ではさっそくまいります!

楽天ペイを使える店が少ないわけではない

「少ない」の感覚には個人差があるとは思います、調べてみた結果、個人的には楽天ペイが使えるお店は少ないということはないなと感じました。
理由について詳しくお話します。

全国チェーンでも多数取り扱いがある

コンビニをはじめ全国で展開しているお店で使えます。
飲食系では全国店舗数上位のスシロー、くら寿司、かっぱ寿司で使うことが使うことができますし、吉野家も全国で展開しています。

薬局に関しては全国チェーンではないお店もありますが取扱しているお店が多いのでカバー率は高そうです。
大手家電良品店では当たり前のように対応しています。

使えるのは実店舗だけではない

スマホ決済は実店舗での決済に使うイメージをもっている方がいるかも知れませんが、大きく分けると実店舗とインターネット上での決済の2種類に分けることができます。
そのため実店舗+インターネットで使えるお店で見ると想像以上に多いと感じるのではないでしょうか。

本記事では詳しく触れませんがインターネット上の決済に楽天ペイを使う一番のメリットは、クレジットカードの情報などを登録、入力する手間を省けることです。
よく使うインターネットサービスで楽天ペイが利用できるお店があれば試してみてはいかがでしょうか。

無印良品のオンラインショップでは楽天ペイを使うことができていましたが、サイト更新の関係で一時停止しているようです。(2020年2月現在)

スーパーやマック(ファーストフード系)にも使えるとありがたい

個人的にスーパー系やマックなどのファーストフード系でも使えると嬉しいと思っています。

例えばスーパーだとオークワや近商など中部から関西圏のスーパーでしか利用できないのが現状です。
普段から使う頻度が高いので使えるスーパーが増えると大変ありがたいです。
スマホ決済を使っているとクレジットカードを出すことすら手間に感じてしまうようになりました。
慣れって怖いですね。

スーパーの他にはマックなどファーストフード系でも使えるようになって欲しいと思っていますが、PayPayでもマックやモスバーガーで使えないのであまり期待はできないですね。

使える店が増えている

楽天ペイは続々と使える店が増えています。
最近だと飲食ではガスト、吉野家、百貨店では高島屋、名鉄、名古屋パルコなどで使えるようになりました。

ガストも吉野家も共に国内で1000店舗以上ある大手チェーンですし、現在の様子を見ると、今後も楽天ペイが使えるお店は増えていくのではないかと思っています。

楽天ペイを使える店が少ないのは勘違い

もしかして使えるお店が少ないのかと思ったのですが、調べてみるとそうではありませんでした。
使えることに気づいていないことも考えられるので、一度楽天ペイのWebサイトで使えるお店を確認してみることをオススメします。

便利なことに位置情報を利用すれば、現在地から近くの楽天ペイを使えるお店を検索することもできます。
楽天ペイで支払うことを前提にお店を探すときには便利な機能ですね。

便利といえば楽天ペイにチャージをして使うなら楽天銀行を使うのが一番オススメです。
ネット銀行なので家にいても登録できますし、楽天証券と連携して投資ができたり、ネットから宝くじを買ったりなど、いろいろと機能が豊富なところが一番の魅力です。

楽天ペイを使っている人にも、今銀行選びに迷っている方にもオススメです。