仕事用にAmazonベストセラー1位のワイヤレスマウスを購入してみた

長年使っていたマウスの調子が悪くなってきて、家で仕事中に壊れたら困るのでマウスを新調しました。購入したマウスはAmazonのマウス売れ筋ランキング1位(公開時)でなんと価格は998円!Qtuoというブランドのワイヤレスマウスです!
マウス の 売れ筋ランキング

4月後半から使い始めてまだ1週間ほどですが、使ってみてよかったところや悪かったところがあったかををレビューします。キーボードに関しては以前仕事用キーボード選びの記事も書いていますので、キーボードも探しているよという方はよかったらこちらも見てみてください。

高コスパで使いやすいおすすめ有線キーボードを見つけました

Qtuoのワイヤレスマウスの素晴らしいところ

Qtuoのワイヤレスマウスを実際に使ってみて素晴らしいと感じたところを紹介します。

ちょうどいいサイズ感で持ちやすく、手の疲労感も少ない

まずサイズ感は大きすぎず、小さすぎずでちょうどいいです。親指のあたるところがゴム製のグリップになっておりフィット感を高めてくれます。

またQtuoのワイヤレスマウスは人間工学に基づいた設計がされているおかげか、長時間仕事でマウスを操作していても手首が痛くなるようなことにはなっていません。

長時間のマウス操作は腱鞘炎になるリスクがあります。サイズ感に関してはマウスを選ぶうえで一番重要視したので、ちょうど良いサイズで使いやすいマウスを購入できたので満足しています。

節電機能付きで省エネルギー

Qtuoのワイヤレスマウスには節電機能があり、レシーバーを抜いた時と、パソコンをシャットダウンしているときにマウスが自動停止します。これによって電池のもちが長くなります。この節電機能も個人的にとても素晴らしいと感じています。

ちなみにQtu0のワイヤレスマウスの動作には単三電池1本が必要で、マウス本体には電池は付属しないのでQtuoのワイヤレスマウスを購入するときは単三電池を用意しておきましょう。マウス本体と合わせて一緒に買ってしまえば間違いないですね。私はマウスに関しては充電式のエネループを使っています。

買い換える前に使っていたワイヤレスマウスは動作に単三電池が2本必要なうえ、マウスの動作を停止するにはレシーバーをマウスの底にはめ込む必要がありました。それと比べると、必要なエネルギーは半分になり自動で動作も停止してくれるとはなんて素晴らしいのでしょうか。

Qtuoのワイヤレスマウスの悪かったところは今の所はない

Qtuoのワイヤレスマウスを購入してまだ2週間程度なので、実際に使ってみてここがいまいちだなと感じることはありませんでした。ただし不安要素はあります。

耐久性に関しての不安

QtuoのワイヤレスマウスはAmazonのマウスの売れ筋ランキング堂々1位で2000件以上のレビューがありその大半が良いと感じたレビューなのですが、中には1ヶ月で壊れたなど耐久性に関して不安を感じるレビューがあります。使ってみないと結論が出せない部分なので、耐久性に関してはある程度使ったあと記事を更新できればと考えています。

本体がとても軽い

Qtuoのワイヤレスマウスとても軽いんです。軽いぶんには操作性も高まりますし、手への負担も軽くなりそうですが、逆に軽すぎていきなり壊れないか不安になります。なるべく雑に操作しないようにしたいと思います。

耐久性に少し不安を感じるが、高コスパマウス

まとめると、Qtuoのワイヤレスマウスはすぐに壊れたなどのレビューもあり、耐久性に若干の不安は感じるが、長時間使用しても疲れにくく、サイドボタンや自動停止機能を搭載した1000円以下で購入することができる高コスパのワイヤレスマウスです。

上記の通り今の所Qtuoのワイヤレスマウスにはとても満足しています。耐久性については使いながら検証していきます!以上仕事用に購入したQtuoのワイヤレスマウスの紹介でした。

 

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 5DPIモード 2400DPI 高精度 ボタンを調整可能 コンパクト 省エネルギー 持ち運び便利 ブラック

新品価格
¥988から
(2018/5/2 21:02時点)